鍋レモン

マイ・インターンの鍋レモンのレビュー・感想・評価

マイ・インターン(2015年製作の映画)
4.8
⚪あらすじ
旦那にも、子宝にも、仕事にも恵まれた、洋服のネットショッピング会社の社長のジュールズ(アン・ハサウェイ)。そんな彼のもとに、70歳のシニア・インターンが、やってくる。彼の名はベン(ロバート・デ・ニーロ)。彼の実直で真面目な行動は、やがて、会社を徐々に変えていく…。

⚪感想
「You’re never wrong to do the right thing.(正しい行いは、迷わずやれ)」

スーツやクローゼット、カバン、身の回りの整頓の1つにしてもロバート・デ・ニーロ演じるベンの人柄が出てるのが良い。人生経験の豊富さと知識、紳士さ、チャレンジ精神、お茶目さ、自分の芯をしっかり持っていて可愛くもあり魅力的ですぐ大好きになってしまった。瞬きが重要といわれてちゃんと瞬きしてるの可愛すぎ。
表情豊かだし、演技が最高。ロバート・デ・ニーロは自分の良さを残しつつ悪い人の役も良い人の役もどっちもできるから凄い。恐ろしい俳優さん。

アン・ハサウェイ演じるジュールズは最初は社長だから偉ぶったりするのかなと思ってたのに、めちゃくちゃ努力家で綺麗で頑張ってて素敵だった。家族も優しくて女の子めちゃくちゃ可愛いかった。
仕事もプライペートの両方をとにかく頑張ろうとする彼女が見ていて辛い。

『オーシャンズ11』の下りのシーンが最高。ベン・アフレックの弟ってめっちゃディスってくるじゃん。笑
みんなでわちゃわちゃしてるの微笑ましすぎる。

とにかく感動した。それぞれのキャストが良いのと登場人物みんな本当に素敵な人ばかりでほっこりするし癒される。
感動系の映画って誰か死ぬ人がいたり、病気でとかがあるから苦手なんだけどこれはなくて凄く良かった。2人が恋愛関係にとかじゃなく最高友人なのがまた素敵。社員も仲がいいし、運転手も仕返しに来ないから本当にいい映画。

映像とファッションもお洒落だし、笑えるところ多くて凄く面白かった。
なんて優しい映画なんだろうか。

この映画を観たらみんなハンカチを持ちそう。

⚪鑑賞
土曜プレミアムで鑑賞。