symax

マイ・インターンのsymaxのレビュー・感想・評価

マイ・インターン(2015年製作の映画)
3.9
前々から観たいなぁと思っていましたが、何となくタイミングが合わず、観れずにいたところ、お得な動画配信で発見し鑑賞。

豊富な人生経験を重ねたシニアインターンのベンが、一人突っ走って、ギスギスしているジュールスや周りの人達を少しずつほぐしていく、優しい物語。

ベンは、別に特別なスキルがある訳ではありませんが、一つの仕事を定年まで勤め上げた自負があります。

片やジュールスは、ワンアイディアで起業し、成功させた自信と、顧客と一緒に働く仲間を大切に全力を注ぎます。

ベンはそんなジュールスを年齢に関係なく、リスペクトしている。

年寄りにありがちな「最近の若いもんは」的な嫌味なじじぃではなく、腰軽く楽しむ姿勢が会社の仲間からも認められて行きます。

ベンの決して押し付けがましくなく、控えめなのに、抜け目のないアドバイスは的確で、初めはお荷物的な存在だったのに、あっという間に、会社になくてはならない存在になっていく行程は、観ていて気持ちが良くなっていきました。

観ている方も疲れた心が、じんわりと解されて、観終わった後、「良い映画観たな」と感じる作品でした。

それにしても、デニーロはとんでもないです。
昨年は、「ジョーカー」、「アイリッシュマン」と出演作を観てますが、それぞれ全く違うデニーロを観ることが出来ました。
ただ、今作ほど毒の無いデニーロはこれまで無かったかもしれません?

デニーロの卓越した演技が、今作の成功を導いている事は確かですね。

本当にカメレオンですね。