J四郎

マイ・インターンのJ四郎のレビュー・感想・評価

マイ・インターン(2015年製作の映画)
4.1
ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイが主演のコメディ映画。
アン・ハサウェイが経営している会社にデ・二ーロがシニアインターンとして採用される。親子ほども年の差がある2人がメインのドラマです。

この映画は全編通して実に穏やか。出てくる人物も魅力的でイヤな奴も出てこないので、仕事で疲れた日なんかに観るにはピッタリですね。
デ・ニーロ演じるベンがとにかく紳士的で、こういう風に年を取らなアカンな~と思わせる魅力的すぎる人物。こういう老人ばかりなら老害なんて言葉は生まれんだろうにと思いますが。

アン・ハサウェイ演じる女社長さんもこれに負けていない。普通こういう映画の女性経営者ともなればキツいだけのサイコパスみたいなのが定番ですが、この人は女性らしさを残しながらも頑張っている。女性ながらトップに立つ人は僕が知る限りオス以上にオスな強豪ばかりなので、こういう人が上に立てる社会にならん事にはホンマの男女平等とは言わんのだろうね。

メインの二人の関係性も絶妙で、この2人が年の差を超えて恋愛関係になる結末~とかなったらチープ極まりないですが、そこも上手い作品です。
作中にはあまりにいい人ばかりが出てくるし、70歳のオッサンがいくら出来る人でもこういう会社に入ったら中々上手くはいかない。コレは中の人がデ・ニーロだからなんです。

その点でこうならいいな~っていうファンタジー入ってる部分もありますが、たまにはこういう優しい映画も良いもんです。(普段、裏切りと血飛沫の飛び交う映画やドラマばかり観てると余計に)