マイ・インターンのネタバレレビュー・内容・結末

マイ・インターン2015年製作の映画)

The Intern

上映日:2015年10月10日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「マイ・インターン」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ほんまにちょっとだけ恋愛シーンみたいなのあった気がするけどあれまじでいらん死ねや、なかったらサイコウ
アンの魅力もこんどばかりは
おじさまの魅力にはかなわないのか!
人生うまくいってることなんて少ない。

ただせっかくの人生だ。

こんなにほっこりできるのもこの映画ならではかと思いました。

お母さんのメールから誤送信メールを削除せよ!

最高でした。

年齢なんて関係なく、敬意と情熱を持って。

ただ気付いた時が一番若いんだなと。


アン・ハサウェイ本当に好き✨
デニーロはただただかっこいいし、アンハサウェイがチャーミングで美しい映画です。個人的にはだいすき!

1人で起業、トップでありながら、末端まで仕事を指導するジュールズ。長年印刷屋の営業や管理を行ってきた、ベン。
今時の働く女性と、昔気質なおじさんという初めは合わないのかな?と思わせつつ、
経験豊富なベンに、きちんと学ぶ姿勢を見せるジュールズ。
ボスには忠誠を尽くすベンの身のこなしは、これぞビジネスマン!って!感じでステキでした。なかなかできないけど、ありたいなとおもう。

何度も見返したくなる映画でした。
とても好き。
ブルーレイ買おうかな。

自分がシニアになった時改めて観て、ベンから勉強させてもらいたいです。
暖かい映画。仕事に悩んだ時、この映画を観ると明日も頑張ろうと思う。デニーロ良い味だしてるわ。アンハサウェイは相変わらず綺麗ー。可愛いわー。
なんかこの、急速にでかくなったベンチャーのイメージとか、私が設立したのになんで別の人にCEOやらすの?!なんで〜?!あたり、ドラマのシリコンバレー観てたら掴みやすかったからみててよかったな〜って思った(ステマ)
浮気への対処がよかった。夫が浮気したことに対して(結果的にだけど)自分で反省してくるまで待つみたいな姿勢が結構よかった。人は過ちをおかすものなので……大事なのは過ちにどう向き合うかだと思うし、なんか、ちゃんとお互いのこと思いやりあってたし、よかったなあ。
一番なるほど!と思ったのは、ハンカチ常備するのは人に貸すためだっていうところ。ハンカチって使わないじゃん!でも確かに、ハンカチとかティッシュとかいま持ってたら貸せたのに〜みたいなことあるから、ハンカチ持とうって思った!
デニーロがウルトラハイスペ有能モテモテ謙虚なコミュ強超人の親切紳士でありながらうまくハメも外せたりかわいげもあるとかいうパーフェクトおじさんだったので、なんか途中から嫉妬なのかなんなのかよくわかんない感情になってしまい、デニーロは妖精なのだ、主役はアンハサウェイなのだと思うことにした。んだけど、アンハサウェイがCEOを譲り渡すのは家庭の問題だけではなくて労働環境がヤバみだからって話もなかったっけ?14時間労働の従業員はどうなる…?!とか思ってしまって?!とか「逆に言うとここまで謙虚な超人でもない限り若手の職場ではパソコンも使えない高齢者とくに元役職ともなると疎まれがちだよな」という現実を突きつけられた気になったりとかなんだりいろいろ気になって?!たぶん私が悪いんだけど??でもコメディなので?!コメディだし人間力の高いほっこりウォームな話だった!のでかわいくて面白くて笑いました!どっかテンパってるアンハサウェイって爆発的にかわいい。あとプラダを着た悪魔とちがって今回はアンハサウェイが社長役なのも楽しかったな。
私も次の職場では謙虚に親切な気持ちを忘れずにがんばろ〜!と思えました。みんなにこにこしてて仲良くて優しい映画でよかった。
大好きな映画の一つ。

作中ロバートデニーロのセリフである、「ハンカチは必ず持ち歩く、なぜなら女性が泣いているときにそっと手渡すためだ。」が好きすぎる。
ベンみたいなお友達が欲しい👨🏻‍🦳
好きなシーンは、ベンが初出勤の前の日に丁寧に準備するところ👔💼
家で料理をするところ🧈🥗
などなど。
バリキャリ、育メンなどのテーマも含まれている今の時代にピッタリな映画です!
ベン!!、朝方見たのもあってか涙出てきた
仕事に必要な価値観を教えてもらえた

表紙から、インターンは女の人の方だと思ったのに!逆で、それもまた面白かった
>|