ちくわ

シークレット・ミッションのちくわのレビュー・感想・評価

シークレット・ミッション(2013年製作の映画)
3.2
2016/01 DVD

北朝鮮のエリートスパイであるリュファン(キム・スヒョン)は、韓国の田舎町に潜入してバカを演じるという命令を受ける。祖国への忠誠を誓って2年もバカを装っていた彼だが、そこへロックミュージシャンにふんした同じスパイのヘラン(パク・ギウン)と高校生を装うヘジン(イ・ヒョヌ)が合流する。祖国からの作戦実行の連絡を待ちながら、田舎町の暮らしに慣れ、人々とも交流するリュファンたち。そして、ついに北朝鮮総政治局に動きが。だが、その作戦内容は彼らが想像しているものとはあまりにかけ離れていた。(シネマトゥデイ)

************

途中まで面白かったのに!惜しい!
展開が現実味なくて萎える…

クライマックスにしても皆なんでタイミング待ちなんや…話を聞くのは制圧してからでもいいんじゃないかな~~みたいな

若手の俳優さん見るのにはいいんじゃないかな?という。一番若い子、可愛い~

2/18/20