ユータ

暗殺教室のユータのレビュー・感想・評価

暗殺教室(2015年製作の映画)
4.0
ストーリー/14点(20点満点中)
キャスト/16点(20点満点中)
音楽/16点(20点満点中)
映像&表現/20点(20点満点中)
雰囲気/15点(20点満点中)

トータル/81点(100点満点中)

トータル高いだけあっての高評価だけど、最近、コミックやアニメの実写化した映画でよく見かけるストーリーの改変があって残念!(映画観る前はアニメしか観てないけど、アニメや原作の一部が改変や削除されていると感じたこと)
あと、展開早い
ビッチ先生登場早すぎwwwしかも掃除用具庫からwww
もうちょっと尺を長くして、アニメや原作に沿って丁寧に展開するべき

殺せんせー役の二宮和也はもちろん、赤羽業役の菅田将暉もとてもハマリ役だった!
出番は少しだけど、中村莉桜役の竹富聖花、神崎有希子役の優希美青、奥田愛美役の上原実矩の3人の存在感があった
烏間惟臣役に椎名桔平かぁー....
烏丸は20〜30代って聞いてんだけどなー

映像&表現は、殺せんせーのフルCGで、満点!

雰囲気は、『暗殺教室』独特の雰囲気がほんの少しだけ消えてる感じなので5点減

減点箇所は数ヶ所あるけど、人に笑顔で胸を張って暗殺...いや、違うな...
十分人に笑顔で胸を張ってオススメできる映画だと思う!

あと、この映画は、『海猿』、『MOZU』の羽住英一郎監督作品ですので、エンドロールの最後までお見逃しのないように。
ヌルフフフフ...