バーニーロス

暗殺教室のバーニーロスのレビュー・感想・評価

暗殺教室(2015年製作の映画)
3.3
原作未読。
ながら、後編が作られる時点で大方のメインとされるテーマは読めるんで
其処の所の緊迫感は皆無
ジョンマックレーンやジョンランボーに次ぐ安心感があります。

CGもセットも、そこまで金かけてないように見えました(素人目ですよ)
これは相当、コスパ見たら儲かったんじゃないかな。

面白かったけど
邦画って、これでイイのかなと思ったのも事実です。
全世界を視野に入れ面白い映画を作ろうと意気込んだハリウッド映画が、これに負けるんです興行的に。

金をかければイイといってません、世界を相手にしてる企業と比較しても仕方ないし。
でも、力と娯楽性に差があるハリウッド映画が負けるのはおかしい。
問題は、そこまで一生懸命さが伝わらないんです、どう説明したらイイかわからないけど。。

後編ありきの作り方にも疑問符を抱きます、邦画に対して厳しい姿勢を見せる時期は来てるんじゃないかな.?と私は思うんです。
でも、次も観ちゃう私の負けです(笑)