• Filmarksトップ
  • エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方の感想・レビュー

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方(2015年製作の映画)

Trainwreck

上映日:2017年03月04日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:125分
    監督
    ジャド・アパトー
    キャスト
    ダニエル・ラドクリフ
    ティルダ・スウィントン
    ブリー・ラーソン
    マリサ・トメイ
    エイミー・シューマー
    エズラ・ミラー
    ケイティ・ミクソン
    ビル・ヘイダー
    バーカッド・アブディ
    ジョン・シナ
    レブロン・ジェームズ
    ウータン・クラン
    あらすじ
    幼い頃に離婚した父親から、「一夫一婦なんて悪だ!」と教えられたエイミー(エイミー・シ ューマー)。その影響で恋愛はせず男性とは一夜限りの関係と割り切り自由奔放に生きていた。そ んな生活にマンネリ感を持ち始めた頃、仕事でスポーツ外科医のアーロン(ビル・ヘイダー)の記事 を執筆することになり彼を取材する。アーロンとの出会いをきっかけに、エイミーは自身の恋愛感や 人生を見つめ直し生きていこうと決心するが、今までの自分が邪魔をしてアーロンとの関係にも亀 裂が・・・。今さら自分を変えることも出来ず諦めかけたエイミーだったが、ある行動に出る。

    「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方」に投稿された感想・レビュー

    ngsm
    ngsmの感想・レビュー
    2017/03/10
    4.0
    終始ナイスガイなビル・ベイダーが唯一「え、それってどうなの?」って思う嫌な発言をしたんだけど(スポーツ選手は○○〜、雑誌の連中は△△〜ってやつ)、それが終盤ヒロインの行動できちんと回収されたのが良かった。

    後は安定のジャド・アパトー品質、やっぱり小ネタはある程度アメリカの映画やスポーツ知らないと笑いどころがわからない面も否めないなーと思った。Aロッドとか?

    マリサ・トメイに気づかなかったの悔しい
    pomme
    pommeの感想・レビュー
    13時間
    3.5
    エイミー・シューマー知らなかったけど、毒舌で下ネタ連発で大酒飲みだけど、人間臭くて好感持てた。この映画ってかなり自伝的な部分が多いのかな?
    エズラ・ミラーとティルダ・スウィントンが出てるのも楽しみにしてたけど、ふたりともいい意味で変でよかったな。
    木所将夫
    木所将夫の感想・レビュー
    1日
    -
    ビル・ヘイダーとレブロン・ジェームズの1on1のシーンが楽しい。まぐれであってもレブロンから1点でも取れたら嬉しいわな。ビリー・ジョエルの「アップサイド・ガール」の使われ方がいいな。
    skm818
    skm818の感想・レビュー
    2日
    3.7
    出会った男とすぐ寝ちゃう女が仕事で出会ったスポーツ医となんとなくつきあい始めてあーだこーだ。全編オゲレツワードと固有名詞(映画関係とスポーツ関係が多い)が飛び交い、PC的に際どい台詞もあったりで、字幕鑑賞だけど十分楽しめた。こういうの米語わかったらもっと面白いと思う。
    ティルダ・スウィントンがエイミーの働く雑誌社の編集長の役で出ていて、珍しくまともな役だぜと思ったら、人としてむちゃくちゃ異常だった(作ってる雑誌の中身もどうかと思うが、多分ウケてるのだろう)。でもこういうの、こういう業界で人の上にいる人としてはフツーなのかもしれない。エイミーみたいなのは、自分でスレてると思ってるだけで、こういうとこではむしろ真面目で純情すぎるのではないだろうか。
    エイミーにせよアーロンにせよ、高等教育を受けていてある程度の収入のある白人にふさわしい教養やセンスや常識を持ってる一方ビミョーにダサいというのがいい。ビリー・ジョエルのあの曲とか。
    一方で、キムの友人の奥様方の世界ひどかったな。誰にも言ったことのない秘密が、夫の就寝後にひとりでアイスクリームとかさー、ああいう世界、うっとおしすぎておいらも生理ナプキンの話とかしてしまいそう。あれが普通の生活ならばおいらは異常でいいよと思っちゃう酷さだな。でもああいった人たちがエイミーの階層では世間の多数派なんだろうなあ。
    そんな世界の構成員を密かに見下してるエイミーは愛すべきダメ人間。エイミーのパパも愛すべきダメ人間。冒頭の離婚の理由の話とかマジでダメすぎ笑。周囲に対して毒舌を吐きまくってたけどでもその相手からすら愛されているとか素晴らしくお得だな。本人は自分のことどう思っていたかわからないけど。毒を吐いたり内心バカにしたりしている多数派にそれでも許され愛されてるって屈辱的なものでもあるけど、そうしてある意味周囲に甘えて生きていけるというのが、世の中の優しいところなのだろう。
    それにしてもティルダ・スウィントンの編集長と変態嗜好の16歳は気持ち悪すぎた。
    親方
    親方の感想・レビュー
    2日
    3.6
    結構笑えたし
    ストーリーが整っていたね。

    豪華な出演者が目立ってたよ。
    特に謎の映画にでていた
    ダニエルラドクリフは本当に
    謎なキャラだったな。

    2時間は正直長いとも
    思ったけどしっかりと
    順序を追って行ったなら
    ありだったかな。

    エズラミラーは何かヤバかったね。
    PG12
    PG12の感想・レビュー
    3日
    -
    ジャド・アパトー新作が日本でやるなら観に行かねば!
    ただもっとタイトにまとめたらさらに良かった…
    Netflixの『ラブ』やドラマ『GIRLS』と併せてどうぞ
    Hario
    Harioの感想・レビュー
    3日
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    【2017年劇場鑑賞作品21作目】
    劇場はカップルのお客さんが多かった。自然な笑いが起こりとてもアットホームな雰囲気で良かった。

    ジャド・アパトー最高!
    エイミー・シューマー最高!
    これは完全にドラマ「GIRLS」のハンナ(レナ・ダナム)と一緒じゃん。自分に自信がなさ過ぎて誰とも本気で付き合えない。考え過ぎてのこじらせ方が半端ない、結果めちゃめちゃ自己中になる。でもなぜか愛すべきキャラなのがジャド・アパトー作品のすごいところ。Netflixドラマ「LOVE」のミッキーもそう。みんなヤリ…性に奔放でエイミーとハンナに関してぽっちゃりちゃん。アパトーさんのご趣味かしら?あんなに腹が出てても男にモテるって、アメリカに夢持てるなぁ。

    エイミー・シューマーもレナ・ダナムも脚本家を兼ねている才能の持ち主たち。

    とりあえずジャド・アパトーなので(失礼!)、家で観てるかのようなリラックス状態で観ていたが、、、序盤の笑える下品さから、中盤の涙を誘うしっとり感、そして最後の主人公の葛藤と成長で、この流れめっちゃ好きなやつだと思った。ララランド以上に極上のラブストーリーじゃない?と思っちゃったよ。

    ビル・ヘイダーが良識のある人を演じていることを新鮮に感じたし、イケメンに見えた。ま、まともな人だ…SNLの時は大体ウザいのに。

    エイミーの友達誰だっけー?と思ったらあの人もSNLのコメディエンヌだわ。

    エズラ・ミラーやらティルダ・スウィントンやらブリー・ラーソンやら豪華な面子。あとあのマリサ・トメイとハリーポッターの犬の映画は一体…笑

    何気に2時間以上あるのね。そんなに長くは感じなかった。

    音楽もジョン・ブライオンなんて古巣へ戻ってきた気分。あと数日間ビリー・ジョエルが耳から離れなかった。
    KeiSukeSato
    KeiSukeSatoの感想・レビュー
    3日
    3.5
    面白かったー、久々に映画館で爆笑した!
    lebronの演技もまた最高
    akaneogiogi
    akaneogiogiの感想・レビュー
    6日
    3.0
    【記録】
    劇中の映画が気になります
    最高の冬
    最高の冬の感想・レビュー
    6日
    2.5

    2時間は長すぎる。バスケのシーンが一番楽しかった。
    >|