mei

もしも君に恋したら。のmeiのレビュー・感想・評価

もしも君に恋したら。(2013年製作の映画)
3.4
所々に出てくるアニメーションが可愛くて、凄くいいと思う。下ネタとかブラックジョークが結構出てくるけど私は楽しめた。ラストも好みでした!

シャントリーの女の子らしいというか、ちょっとズルいところが嫌い。けどわからなくもない!というか女ってそんなもん!女のそういうところは世界共通なんだな…。

男と女の友情なんて…とはよく聞くけど
私はアリだと思う!なによりも気楽!
…と思うのは私のエゴかもしれない。
気軽な気持ちで見たけどいろいろ考えさせられた。
「愛は汚いもの」綺麗なものであって欲しい。
そう思う自分はまだまだ甘ちゃんなのかも。

女の子にはオススメだけど、男の人は観ててイライラするかも。

--------
手ひどい失恋で、医大も中退して引きこもっていた青年ウォレス。そんなある日、彼は気が進まないながら友人に連れていかれたパーティーで、アニメーターの女性シャントリーと意気投合する。彼女の中に自分と似たものを感じ、惹かれていくウォレス。だが、彼女にはベンという恋人がいた。数日後、偶然彼女と再会したウォレスは、恋人ではなく友人になってほしいという彼女の願いを受け入れ、本当の気持ちを封じ込めるのだが……。