ダーク・プレイスの作品情報・感想・評価

ダーク・プレイス2015年製作の映画)

Dark Places

上映日:2016年06月24日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.2

あらすじ

リビー(シャーリーズ・セロン)は7歳のときに母とふたりの姉を殺される。生き残った彼女の証言によって、15歳の兄ベンが殺人犯として逮捕され収監された。家族を失ったリビーは寄付金で暮らしていたが、それも底をつきはじめていた。そんなとき、彼女は有名事件の真相を語り合う「殺人クラブ」のライル(ニコラス・ホルト)と出会い、謝礼目当てで家族に降りかかった事件を語るのだが、事件を振り返って調べていくうちに衝撃…

リビー(シャーリーズ・セロン)は7歳のときに母とふたりの姉を殺される。生き残った彼女の証言によって、15歳の兄ベンが殺人犯として逮捕され収監された。家族を失ったリビーは寄付金で暮らしていたが、それも底をつきはじめていた。そんなとき、彼女は有名事件の真相を語り合う「殺人クラブ」のライル(ニコラス・ホルト)と出会い、謝礼目当てで家族に降りかかった事件を語るのだが、事件を振り返って調べていくうちに衝撃の真実が隠されていたことに気付く…。

「ダーク・プレイス」に投稿された感想・評価

Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

3.5
過去の殺人事件を当時子供だった当事者が大人になって検証し、真相を解明する話。いくら子供だったとはいえ、第三者が介入した事を見逃すはずはなく、本格ミステリーとしては少し弱い。
主演のシャーリーズ・セロンのやさぐれ感が凄く、本格的な汚れ役は初めてと思われるクロエ・グレース・モレッツに、幸薄い母親役のクリスティナ・ヘンドリックスが好演と、女優陣の演技が素晴らしく見応えがあった。
映画の話の弱さを女優達がカバーした佳作といったところ。
alf

alfの感想・評価

2.9
28年間隠され埋もれてしまった真実を解いてく作品。
サスペンス好きでないからか、いまいち。

今と過去をダラダラ行ったり来たり。室内シーンがずっと薄暗すぎ。
塩とかペンは何かの意味?

主演がシャーリーズセロンで良かった。キャップもショートも超お似合い。
お兄ちゃんのこれからが気になる。
リジーが嘘の証言をした理由がよくわからなかった、でも「犯人がわからない」って状態が少女には耐え難かったのかなと予測した。もっと人間の怖さとミステリーとを絡めて描いたほうがおもしろくなったんじゃないかとは思ったけど、ミステリーとしておもしろいというよりは、傷を受けた人がどう立ち直っていけばいいのか…という点に焦点を置いているような印象。誰かをなにかを恨みながら生きるのはきっととんでもなく辛いことで、やっとここから始まるんだ、と主人公が最後に切り替えられてよかったなと思った。
Mika

Mikaの感想・評価

3.8
私のベストムービーの一、ゴーンガールと同じ原作者というのと、設定に興味をひかれ、鑑賞。
評価がなぜか低いのですが、よくできたサスペンスだと思います。後述の通り疑問点は残るものの、いちいち気にしていたらサスペンスって楽しめないと思うので、細かい部分は気にしません。
結末は全く想像もできず驚かされるものだし、終始ハラハラさせられた。シャーリーズ・セロンら俳優陣の好演も素晴らしかった。クロエちゃんをこの作品で知ったけど、可愛いし良い役者さんだと思いました。また後で知ったのですがシャーリーズ・セロンは幼少期に本作に近い壮絶な体験をしたために本作のプロデューサーまで買って出たのだと。実体験から滲み出る迫力の演技でした。


以下、ネタバレ含む疑問点と感想です。









・兄が犯人だと証言したリビーは、あのバー夜本当は何を見たのか?兄が銃持ってる描写なんてどこにもないのに。嘘の証言をしていたとしたら、なぜ?
・最後にディオンドラが何故リビーに真実を語ったのか。ずっと前からリビーにバラして殺すつもりだったのか?嘘つき通せば別に真実も明かされないし娘巻き込んでまで殺害する必要もないのに?そこがこの女の悪性?
・兄ベンがただ切なかった。本来は優しいのに、女の子にイタズラした容疑かけられるし、家庭で孤立するし、あんな性悪女に引っかかるし。女見る目が無さすぎるのだけど。28年間愛する者のために自己犠牲よくできるなぁ。でも最後はあっさり真実を認めたのも謎。
・死んだお母さんは色々苦労してかわいそうだが、あんな子どもが寝てるところで殺害させるのも頭悪い。異変に気づいて娘起きてきて、危害が及ぶのは想定できるでしょう。私だったら、家族に絶対会わない完全に一人のところで殺させる。
・貧乏で劣悪な家庭環境から起こった事件でもある。やはり人間それなりにお金稼いで全うに生きるべきだ。
28年前の一家惨殺事件。生き残った少女が過去と事件、犯人として逮捕された兄と向き合う。

思ってたより衝撃的な話ではなかった。シャーリーズ・セロンでなくてもよかったのでは。ベリーショートの彼女はとても素敵だけど。
お兄ちゃん役のタイ・シェリダン〜!まだちょっと顔が幼い。
は〜〜クロエのグレースのモレッツの困ったちゃんめ!

80年代の農業不況と悪魔崇拝が引き起こした悲劇かぁ。恨みや妬みとは関係ないところで事件が起きてしまうんやね。
真相に迫るシーンの、過去と現在が絡み合うような見せ方がおもしろい。
結局、殺人クラブがそこまで関係してこない…。

2018/95
結末がうーんという感じ。設定が活かしきれていないような。価値ある人生難しい課題である。
Takuji

Takujiの感想・評価

3.0
謎の真相にはそれなりに納得いくけど、その理由で人は何十年も嘘をつき続けられるだろうか…。オタクの趣味で解かれちゃうってのもねw 凄惨な事件を経験した人がその真相を知った方がいいのかどうかは、普通の人間にはあまりにも未知すぎました。
>|