ダーク・プレイスの作品情報・感想・評価

「ダーク・プレイス」に投稿された感想・評価

Chisaki

Chisakiの感想・評価

3.5
最後まで犯人分かんなかった。
綾紗

綾紗の感想・評価

2.5
子どものちょっとした嘘が重なって、想像よりずっと大きな事になる。そして不運な偶然で壊れてしまう。
兄妹の過ごした事件から現在までの歳月はあまりにも重く、リスタートを思えば気が重たい映画。
なかなか見応えのある映画でした。俳優陣の演技が良かった。
PEE

PEEの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

全体的に暗い雰囲氣で進行し登場人物も全員闇があって、なんか重たいなーと思いながら鑑賞。見終わった後もスッキリではなく考えさせられ、なんか夢に出てきそうな感じ。

ストーリーは良く出来ていて面白いと思ったらゴーン・ガールの原作者と同じなのね。
面白いんだけど、なんかもう一つ感。
悪魔や殺人クラブとかキラーワードの割には活かせきれてない気が…

最後にクリスタルが登場た瞬間、黒髪だったので、えっ…父親はトレイなのか…その後もベンはそれを知らずに自分の子どもと思って服役してて心が痛かったけど深読みしすぎていただけだったようだ。笑
・苦しい…
・思ってた真実と違った
・でもこの真実も予想を超えてた
・守ったことで失ったもの
・許しの深さ
ハヅキ

ハヅキの感想・評価

2.8
2時間使って見なくていいかな〜平坦だし推理できちゃうしメッセージ性も薄い。ただひたすらクロエちゃんは可愛い。
朱音

朱音の感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

ミステリーとしては凡庸、ながらも非常にペシミスティックな感性が濃密な映画だった。

数多く登場するキャラクター達は、何かしらの狡さや汚さの面が強調されて描かれ、善良さやチャームさを感じられる場面がほとんどない為、どのキャラクターにも親しめず、非常に感情移入し難い。
堅実なキャスティングと、俳優陣の好演もあって、確かに実在感はあるのだが、あまりにも濃厚な汚泥感が淡々と繰り広げられていく様を、寄る辺なく見続けるのはちょっと辛い。


事件の顛末はボタンの掛け違えの様な思惑のズレが負の連鎖を呼び、各々のキャラクターが嘘を吐いた事によって複雑化しているという構造で、それ自体は信憑性があって興味深い仕組みだと思うが、本作は多量の情報、人物像やその相関関係などを上手く整理して扱い切れていない様に感じる。
悪魔崇拝、殺人事件に強い関心を持った連中の集会、自殺請け負いシリアルキラーといった、謂わばこけおどし的な要素ばかりがやたらと目に付き、唐突に感じられる。
その為、妙に話を捏ねくり回した、という印象を受けた。


数多い登場人物達の掘り下げが全体的に足りていないと思えるため、彼らの行動にも納得し辛いというか、自業自得感があって、ラスト付近の感動気なシーンには少しも乗れない。
特に母親が追い詰められる過程にはもっと説得力を持たせて欲しかった。
子供達に宛てた手紙を涙ながらにしたためる場面は私的には結構胸糞で閉口してしまった。

真犯人親子の家から脱出する一連の場面など唐突にチープな感じがして脱力するなど、要所要所にディレクションの物足りなさを感じてしまう。
この物語ならもっと長尺でじっくりと腰の据えた演出で、ならば印象も違っていただろう。
>|