ダーク・プレイスの作品情報・感想・評価

「ダーク・プレイス」に投稿された感想・評価

⚪概要 とあらすじ
『ゴーン・ガール』の原作者ギリアン・フリンによるミステリー小説「冥闇」を映画化。

8歳のときに起きた一家惨殺事件で生き残ったリビー(シャーリーズ・セロン)のもとに、有名事件の真相について話し合う「殺人クラブ」から招待状が届く。彼女が兄の犯行を目撃したと証言したことで、当時15歳だった長男ベンが終身刑を宣告された事件について話してくれれば謝礼を支払うという。生活費に困っていた彼女は申し出を受け、家族を襲った悲しい事件を振り返るが...。

⚪感想
「妹でも他人よ」

真実を追ううちに新たな真実が出てくるミステリー。一家惨殺事件やその家族に関わったひとに会いに行くことで広がり進んでいくのが面白い。

シャーリーズ・セロンはいつもあんなに美しいのに、映画になるとその役に憑依して別人と化してしまうから怖い。
それと、シャーリーズ・セロンは幼い頃にアルコール依存症の父親による家庭内の暴力に悩まされていて、15歳の頃に酔って帰ってきた父親に暴力を振るわれ、娘の命の危険を感じた母親が父親を射殺してしまうという事件を体験しているのにこうした映画に出られるのは心が強いと思うし、観てるこっちもより深く観てしまう。

イケメンなニコラス・ホルトとケバめのクロエ・グレース・モレッツが観れて割と満足。

最終的な真実としてはインパクト不足な気もするけどミステリーとしては楽しめる。

キリスト教や悪魔崇拝についてもっと知っていれば楽しめたかも。

子供の嘘は時に残酷な結果をもたらすことが多い。マッツ・ミケルセンの『偽りなき者』とか。

ベンが子供の時はめちゃくちゃイケメンなのに大人になるとめちゃくちゃいかつくなるなんで!?

どう転がっても悲しい物語だった。

⚪鑑賞
GYAO!で鑑賞(字幕)。
ポカリ

ポカリの感想・評価

3.0
タイトル通り、どこまでも夜明けが訪れない作品…!ダークな展開の連続なので、ラストこそ光射すよね?それとも結局闇のまま終わるの?とドキドキしながら鑑賞。

クロエ・グレース・モレッツはいつもいい意味でひねくれた役を演じてる印象だけど、本作の役柄はとことん悪女で好演だった…!シャーリーズ・セロンが主役のはずが、脇役感を感じてしまった。。
サスペンスにしては結末が弱い。そして納得感も薄い。

被害者家族の生き残りとして生きてきた主人公リビー。
被害者の家族であり加害者の家族でもある複雑な環境からか、
大人になった彼女の生活は荒れに荒れている。

正直誰にどのように感情移入していいのかわからない。
様々な要素が重なり合っているのだが、その1つ1つがリアルに欠け、
そのせいで重ねれば重なるほどに覚めて行ってしまった。
ワラ

ワラの感想・評価

3.3
前半良かったんだけど後半たいした理由もなく再現で答え出てくるのは微妙。もう少し煽ったりなかなか解らなかったりして欲しい。シャーリーズセロンがあまり底辺感なかった。ゴーンガールで期待しすぎたのかも。
まぁこ

まぁこの感想・評価

3.5
クロエちゃんなかなかのクズ役で新鮮✨✨

シャーリーズセロンのちょいクズ感も素敵でした👏
踊る猫

踊る猫の感想・評価

4.2
ギリアン・フリンによる原作は未読。イヤミスとして観る、というのもひとつの鑑賞の作法ではあるだろう。だが、そうするとこの映画がサスペンスのスリルで人を釣っていかないことに物足りなさを覚えるのではないか。暗めの良質な映像に乗せて、ひとりひとりの心情がきめ細かく描かれる。そういった、こちらを刺激しない(グロい殺戮が描かれるが、その描写とてこちらを良くも悪くも不快にさせない)語り口を楽しむべきではないかと思ったのだ。シャーリーズ・セロンの演技も最初はあっさりし過ぎているなと感じたのだけれど、ヒューマン・ドラマを手堅く語ろうとする制作陣の姿勢を代弁しているようで、キレたりせず実に堅実。何処かニコール・キッドマンを連想させられた。『ゴーン・ガール』と似ているところといえば、結局「人間の脳にはどんな思惑が内在しているか分からない」ということか? 終わり方が好ましく思った。それでも人生は続く。その余韻の強度は流石に『ゴーン・ガール』には及ばないが。
TH

THの感想・評価

2.0
家族どうしの行動に共感できず、あまり感情移入できなかった。
クロエ

クロエの感想・評価

3.7
『ゴーン・ガール』のギリアン・フリン原作😍😁との事で期待しての鑑賞😍
主演シャーリーズ・セロンで、クロエちゃんも出演🎉🎉

が、少し期待し過ぎた...😱😱😓
内容的には、楽しめるものでしたが、
やはり『ゴーン・ガール』の破壊力が
圧倒的で...😱🤩
少し消化不良でしたね😓😓

主人公演じる、家族が何者かにより殺害され、犯人は⁉️なんと実の兄という衝撃的な事実😱😭

セロン演じるリビーが、何とも個性的な役柄🤭🤭事件の真相が判明し、全米から寄付金が🎉🎉🤑🤑
その額、数億円って‼️スゲー❗🎉😁
しかし、使いきる🤭🤭何故⁉️ーーー❗
そして、貧乏💴😭💔に...
散々、したい放題だったので、単なる中年女というだけに😱😱😱

こういった、貧乏💴😭💔な役柄をセロンが演じたのも、楽しめますね❗🎉
流石といった感じです🤩🤩
『モンスター』では、凶悪犯を容姿まで真似て演じ切るだけの事はあります🤩

真相は、いかに...😱😱本当に兄貴が犯人なの⁉️みたいな事よりも、この作品はセロンが、事実を受け止めていく過程のほうが、楽しめましたね😃

それだけ、描写する演技力のある女優だと改めて感じました😁😁

実際にセロン事態も、同じような事件の加害者でもあることも含めて、楽しめる作品でしたね😃

クロエちゃんも、相変わらずの可愛いさで安定感のある演技でしたね🤩🤩🎉
>|