ふっくー最強超人軍団結成

エクソダス:神と王のふっくー最強超人軍団結成のレビュー・感想・評価

エクソダス:神と王(2014年製作の映画)
3.2
リドリースコットが描く壮絶なスペクタクル大作。

この手の歴史的の話で詳しい人にとっては簡略化されすぎてて、賛否両論の今作。まぁ尺も142分と縮まりテンポよく分かりやすく進むので見やすくなったと思うことにします笑。

王族のヘブライ人に対しての扱いは確かに酷いと思ったけどそれ以上に「神」の非情ぷりがえげつない。

イナゴの群勢
カエル大発生からのアブの大群
そして暗闇に包み子供達を…

人間達がもうやめてーってなってるのにこれでもかというくらい災いを繰り返す。
神の姿もアレなので、妙に恐ろしいです。
ラストシーンの津波のシーンはモーゼの伝説に基づく「海が左右に割れる」描写があるのかと思ったけど、引き潮〜って感じでちょっと拍子抜けwwww

馬引っ張って剣振りかざして「うぉぉぉぉぉぉ!!」って戦うシーンは確かに迫力ありますが、題材は違えど「ベンハー」の方が勝りますかね。

リドリースコット監督って「エイリアン」みたいな近未来映画もやるし今作みたいな歴史的大作もやるんで当たり外れが多いよね(^◇^;)笑