ニャンコ先生

リピーテッドのニャンコ先生のレビュー・感想・評価

リピーテッド(2014年製作の映画)
3.8
見ている側は事実(真偽は別)が少しずつわかっていきますが、クリスティーンは毎朝記憶がなくなってしまう。
記憶がなくなる設定の映画は多くありますが、これもまた面白いです。
みんな何かを隠しているようでクリスティーンを含め信用できません。
そんなことから作品に引き込まれていました。
私はすぐに映画の世界に引き込まれるので、脚本家の思うツボですね(笑)

おすすめシーン
クレアとの電話でわかったこと。
もう一度見直したくなりました。