コーディー

しあわせはどこにあるのコーディーのレビュー・感想・評価

しあわせはどこにある(2014年製作の映画)
4.0
〝幸せ〟とは何ぞや?を求めて世界を巡る旅に出た心幼い精神科医の話。
とは言っても人生哲学ってほど堅苦しいものでもなくて、まあ事件も起こるけど基本穏やか。見つける答えもシンプル。と言うかユルめなんで少年の自分探しの旅みたいな雰囲気w
何せ主人公ヘクターを演じるのが永遠の少年サイモン・ペッグなんで少々身勝手な旅でも全然嫌味じゃないし絵本やファンタジー感すら漂ってましたwこの辺りはペグたんの魅力あってこその映画やと思うし、もしこれが普通のイケメンとかが主役ならかなりつまらん映画になってたと思うw
スカルガルドやジャンレノがサラッと出てたりのキャスティングも良い。

まあテーマの割に深みとかはないけど結構好きです。