しあわせはどこにあるの作品情報・感想・評価

「しあわせはどこにある」に投稿された感想・評価

サイモンペグって若いね
おっさんになってまでそんな?みたいなキャラがよく似合います。
見た目が可愛いからか?

目の前の幸せには当たり前過ぎて気づけない、って青い鳥オチ以外思い付かないベタベタな自分探し映画です

ただ、私はウサギが生きてた頃には「うちにきみがいるなんて信じられない!夢を見てるみたい!」って毎日毎日毎日毎日毎日、本人にしつこく言ってたような人間です
好きな相手といると毎日「幸せ!幸せ!幸せ!」ってなる人間なので、あんなあからさまに幸せな状態で「幸せはどこにある」とか言い出す彼の悩みははじめからよくわかりませんです

自分にとっての「これだ!」を探すために、他の人の「これだ!」を見て回る作業って、必要なんだな
比較対象がなければ、自分が満足してそこにいるのか、たまたまそこにいるのか判断できないもんな。

でも子供が主人公で幸せ探しならわからんでもないけど、きみはおっさんになるまで何してたん。
あと絵がうまくて楽しかったけど、表現がオシャレ映画でちょっと苦手でした。
飛行機ピューンみたいなやつとか

言おうとしたことアグネスが言ってくれたけど、だいたい女の子のほうが終わったことを振り返らずさっさと次に進みますよね。男はぐだぐだぐだぐだと引きずるね。

しかし私も過去の幸せは引きずるタイプです。しかも、幸せなあいだにもこの先幸せを失うことについて考えてしまう人です。
たぶん、人生って守りに入ってしまったらあかんね。こうやって攻めて開拓していかないと。

けどきみ「やっぱり僕の生き方はこっちだ!」って自力で気付いたわけじゃなく「お前にこっちの道はねぇんだよ!」って言われただけじゃん
元々きみにあった未練の二択を潰すための旅の結果としてOKかもしれんけど、自力で見つけてはないじゃん。

自力で幸せを見つけて生きていってる登場人物がいっぱいいるせいで、なんか主人公だけ何やってんの感がスゴかった

ステランとジャンレノ好きだった人ー!
はぁい(*・ω・)ノ

シュウウウゥン!!ポッ
ポッペッポッペポン
幸せの形は人それぞれ。他と比べる必要なんてないんだと思わせてくれる作品でした。
IzumiSato

IzumiSatoの感想・評価

3.7
サイモンペグなだけでるんるんるん♬可愛らしさMAX!
NatsMiz

NatsMizの感想・評価

4.2
Sweet Potato Stew食べたい
チベットのお坊さんかっちょいい
tomomi

tomomiの感想・評価

3.9
しあわせはどこにある。
何をもってしあわせかは永遠のテーマだと思う。しあわせの価値観は人それぞれなのでむずかしい。
生きていると、自分がはたして幸せなのか疑問に思えてくるもの。旅をしながら、本当のしあわせを見つけるというなかなか壮大なストーリーでした。

サイモン・ペッグが素晴らしく、イケメンに見えたりちょっとダサく見えたり、ころころ変わる表情が良かったなぁ。

世界樹色々行ってみたくなるけど、

結局すきな人の隣が1番素敵な場所。
あ

あの感想・評価

4.0
よくある自己啓発ムービーで内容薄いけどコメディとしては面白かった。まあ幼稚な精神科医もいたもんだ。フロイトとユング一冊ずつしかなかったし三冊目はタイタンだし。旅に出る前にフロイトを読めって感じ。
ぴー

ぴーの感想・評価

3.7
話を聞くことは愛を示すこと
Masami

Masamiの感想・評価

3.6
幸せ探しってここまでベタなテーマもなかなか無かったのでは。

幸せって何だろう。比べられるのか。お金で買えるのか。当たり前だけど人によって何が幸せなのか異なる。この映画はある一定の答えをくれる。

本作は幸せに関する名言が多いが、自分的に良かったのは

聞くことは愛である

でした。
NATSUKi

NATSUKiの感想・評価

-
ほんとうに大切なもの、見つけたね、ヘクター
>|