しあわせはどこにあるの作品情報・感想・評価

「しあわせはどこにある」に投稿された感想・評価

ボビー

ボビーの感想・評価

3.5
幸せは人の数だけ形が違って、幸せはいつも人と分かち合うもの、、的な、、

幸せを探す旅って少し臭いけど、やったら絶対楽しいし、旅が充実しそう。
幸せ探しの旅、といっても
中国、アフリカ、ロスだけだった。
というかアフリカ、って範囲広いな。

ど直球に「幸せ」を取り上げるより、
間接的に触れる方が好きかもしれない。

終いには、
「幸せ」と「愛」がごっちゃになってる感。
すごく浅い映画に見えてしまう。
ami

amiの感想・評価

3.3
リアルなようでリアルじゃないので神秘だと思ってみればとても良い
オチが逸材というわけでもなく、心が温まるというわけでもない。しかし少しずつではあるが染みてくる。『しあわせ』とは何か。見た人は「自分のしあわせとは――」と考えるだろう。
i

iの感想・評価

3.3
1人では幸せになれないのかしら!
最初から内容がわかってしまっていて、当然オチまでも予想がついたので、ある意味穏やかな気持ちで観ることができた映画であった。
何不自由のない生活を送っている精神科医が本当の「幸せ」とは何かを求めて世界中を旅する話だが、コメディということもあり、笑いあり涙ありで、最後まで楽しむことができた。しかし出てくる言葉が本当に名言ばかりで、ヘクターのノートがそのまま人生の教科書になりそうなくらい。
ホット・ファズで知ったサイモン・ペッグは流石だったが、ゴーン・ガールで人々を震え上がらせたロザムンド・パイクの違った一面も見れた気がして良かった。
人生に迷った時にぜひ観ることをお勧めする一本である。
【幸せの青い鳥探し】のような感じ。
でも「ない」と思ってる時って、ぶ厚いフィルターがかかってるから気付かないのも無理ない。
そういう視界のフィルター外す旅の映画でした。

「わーーーー!!!」って拍手を送りたくなる場面が何回かあった。
人生に迷ったら、時間をゆっくりにして旅をして人に出会って自分の心の動きを確かめてみる。
>|