ラブライブ!The School Idol Movie(2015年製作の映画)

上映日:2015年06月13日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:99分
    監督
    京極尚彦
    脚本
    花田十輝
    原作
    矢立肇
    キャスト
    新田恵海
    南條愛乃
    内田彩
    三森すずこ
    飯田里穂
    Pile
    楠田亜衣奈
    久保ユリカ
    徳井青空

    「ラブライブ!The School Idol Movie」に投稿された感想・レビュー

    KaiHama
    KaiHamaの感想・レビュー
    2日
    -
    なんかテレビでやってたから観ちゃったけどファンにはたまらないのかな?
    今のCGってホントすごいのね
    スティーブ
    スティーブの感想・レビュー
    3日
    -
    地上波にて再鑑賞。改めて傑作であることを再認識した。実は初鑑賞時は、「あれだけTV版で綺麗に完結していたものを商業的な理由で引っ張らなくても…」と出来を危惧する気持ちでいたのだが(それでも結局観たんだけど)、アイドルが持つ「引退」「卒業」という宿命に向き合ったすばらしい作品に仕上がっていて、本当にお見それしました。展開は大袈裟だが嘘のつき方が巧みなため無理がない。楽曲のクオリティも高く、特に『僕たちは一つの光』のある仕掛けに関しては脱帽する他なかった。この先、何度でもの鑑賞に耐え得る不朽の作品として長く世に残ってほしい。
    ばし
    ばしの感想・レビュー
    4日
    3.8
    究極のファンムービー
    映画単体というよりもラブライブ!という作品そのものの総括として溢れんばかりのサービスとこれ以上ない締め方で、なるほどこれはファンは感動するわと思った
    前半のアメリカはけいおんと被ってるっていうのも見たけど、卒業前の旅行での出来事とカルチャーの代表として呼ばれて次第に責任や重圧を感じるようになる流れとでは別物なんじゃあ…
    (失礼だけど)ラブライブ!本編と比べても今作はストーリーが良くできていて、特に中盤のもどかしさ、プレッシャーからの後半の解決とμ'sそのものを締めくくる展開は楽曲と歌詞も合間ってカタルシスを感じずにはいられなかった
    ただ、これ単体でみるとキャラクターに思い入れができるシーンが少ないから、アニメを全部見てからじゃあないと入っていけないハードルの高さはネックだなぁとは思った
    アニメをみてノレればイケると思うから、まずはアニメを見るのがオススメ
    ちはや
    ちはやの感想・レビュー
    5日
    3.0
    ラブライブ、初めて観た。

    十人十色の女の子、学園モノ、歌とダンス、聖地巡礼できそうな神社、、
    なるほど人気になる秘訣を盛り込んだお話だ凄いなァと思いました。
    KokiKinoshita
    KokiKinoshitaの感想・レビュー
    6日
    -
    テレビでやってた
    抱きしめてトゥナイト
    抱きしめてトゥナイトの感想・レビュー
    6日
    5.0
    良いアニメ映画だった

    思えば今アニメ映画が躍進しているきっかけはこの映画だったのかも


    君の名は。はもちろん、心が叫びたがってるんだ、この世界の片隅に、、、エトセトラ、、、

    アニメ映画のいい土壌ができたかな?



    さて、人生でこれほど何回も劇場に足を運んだ映画はない。

    初めて2桁を超えた。私は大好き。
    ゆき
    ゆきの感想・レビュー
    2017/05/22
    3.8
    記録。
    コジコジ
    コジコジの感想・レビュー
    2017/05/22
    3.2
    まず曲が糞で残念。作画や3Dは凄いけど、どうしても海外行く展開がけいおんの二番煎じに感じる
    >|