Yu

ピラニアシャークのYuのレビュー・感想・評価

ピラニアシャーク(2014年製作の映画)
-
人類のサメ好きは紀元前に遡ると言われています。
そしてサメ好きの夢でもある「最強の海の生き物同士を合体させたら更にヤバいんじゃないか説」をコテンパンにぶち壊すのが映画『ピラニアシャーク』です!
そしてピラニアは海の生き物じゃあない!てゆうかサメって魚?🐟🐟🐟

ピラニアの腹ペコ感と、サメの空を飛ぶ能力がかけ合わさったピラニアシャークは最強に聞こえるんだけど、いかんせんサイズが小さいから迫力にかけるのです!
確かにヤバさはあるし、危険すぎるんだけど、インフルエンザがヤバい!って言われても、せやな。としか言いようがない感じ

その、ピラニアがものを食い散らかして残るの骨だけ!みたいなヤツを期待したんだけど、お風呂が赤くなったりするくらいでもっと見せてよ!ってなっちゃいますね!なんというか、サメ映画なのに血が少なかったのかもしれないです。
血が出たのって最初のトイレでサメに襲われて死ぬ人と、手を切っちゃった人くらいなんじゃないかな、あと「水中必殺技」のおっさんもちょっと出てたっけ、
グロさがほしい感じはありました、

ただストーリーはちゃんとしてて、いや、ちゃんとはしてないけど全然楽しく見れるから本当に普通というか、なんというか、
決してつまらないわけじゃあないんです!ジャケットからしてサイコーさはあるんだけど、びっくりがないんですよね、

次は人喰いサメと人喰いピザが宇宙で戦う映画がみたいです