553

ザ・ウォークの553のレビュー・感想・評価

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)
4.2
3D映画ってこんなにすごかったっけ??

綱渡りのシーンだけでなく、街中の風景の随所に3D効果が発揮されていて、常に映像に躍動感がありメキメキ動くのを感じました。
最近の映像技術はすごいなっ。
これぞ3D映画の真骨頂や~(*´∇`*)

やっぱり映画館で観るのは楽しいなぁ♪
映像も音響も臨場感があって素晴らしかった。

======
NYにあるツインタワー、ワールド・トレード・センターにワイヤーを張り、命綱なしで渡った男の実話。

その行為は命掛けの芸術表現であると同時に違法行為でもある。

今までで1回きり、世界に1人だけ
2つの高層ビルの間を渡った男と同じ目線に立つことができる。
主人公の幼少時代から、大人になり綱渡りの準備を始め
決行当日に至るまでの流れが丁寧に描かれており、
ストーリーが進むにつれてまるで自分自身もこのクーデターの共犯者であるかのような感覚になれる。

『ゼロ・グラヴィティ』『エベレスト 3D』『セッション』でも感じたけど、自分の人生の中で命掛けで何かに挑むことってなかなかないし、クレイジーだし、やってみようとも思わない。
そのぶんこの類の体感型映画をが与えてくれるゾクゾク感がクセになる!
自分は何もしてないのにちょっと英雄気分になれて(笑)疲労感まで感じることができる楽しさ♡


今回はシークレット試写会での鑑賞でした。
映画館に到着するまで何が上映されるかわからないのが新鮮でよかったです!(^^)
広島バルト11さん、ありがとうございました♪