tsuyu

ザ・ウォークのtsuyuのレビュー・感想・評価

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)
4.0
3D試写会にて『ザ・ウォーク』観た。
ちょうどスターウォーズEP7が全世界同時公開してみんなが宇宙に行ってる18時半すぎ、私はソニーピクチャーズ本社で命綱なしの綱渡りしてきた…。

そもそも、この映画が伝説とまで呼ばれた大道芸人の実話だったなんて知らずに観に行ったから、初めて見る犯罪芸術の世界にドキドキ。

「ただワールドトレードセンターのビルとビルの間を渡るだけか…」みたいな予告編の印象と違って”渡る”に至るまでのストーリーが予想以上にガッツリあるのに、
サントラ欲しくなるほど素敵な音楽を交えた展開と、ジョセフ・ゴードン=レヴィットの演技で、飽きることなく軽快に観れた。

ここ1年「ゼロ・グラビティ」とか「カリフォルニア・ダウン」とか「エベレスト3D」みたいなVFX活かしたエンタメ性の高い体感型映画が増えたけど、
「ザ・ウォーク」もまた、毎日普通に生活してたら絶対に味わえない非日常に没入させてくれる体感型映画で観れて良かった!