kirito

ザ・ウォークのkiritoのレビュー・感想・評価

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)
4.0
【その綱渡りは犯罪か芸術か】

これは、本当に新しい映像体験ができるのではないでしょうかね?


東京国際映画祭で大御所方のレビューが上がってるので、ここであえて書くこともない気がしますが、ワールドトレードセンターに一本の綱を渡して歩くという、実話ベースの物語です。


予告が何パターンかありますが、あそこに映ってるのは本当に一部なので、全体像は意外と伏せられてます。
割と時間が割かれるのは綱を渡る前なんですね。これが。


*彼はどうやって綱をワールドセンターに渡したの?
*なんで綱渡りの技術があるの?


そこら辺の話が1時間30分くらいあります。
これが、チームワークなんですよねぇ。
やっぱり偉業は1人で達成できない!


最後の20分の映像は圧巻。
夜明けのNYの美しい街並みを背景に、彼は綱渡りに挑みます( ゚д゚)
朝の日差しがまた綺麗なんですよ!


あと3Dだけあって、棒とか破片とかがバッチリ飛んでくるのでこの辺りもお楽しみに!


とにかくこの間。
手汗をかくこと間違いなし!


主演のジョセフ・ゴードン=レヴィットはインセプションの時から好きな俳優さんだが、今回は映画の8割出ずっぱりでファンの人は悶絶間違いなしだ。
無駄に裸体も観れるぞ♪(´ε` )


BGMにジャズを使っててこれも意外とマッチしてたのでよかったです!


新年しょっぱなから早くもトップ10に食い込みそうな映画である。


これは絶対に劇場で、しかも大画面で観る映画なので、是非公開したら行ってくださいね*\(^o^)/*
あとハンカチお忘れなく!


※試写会
『白鯨との闘い』と被ったけどこっちを泣く泣くチョイス_| ̄|○
アイドルのふぁるると観てきました!
SONYの試写室だったけど、壁に貼ってあるポスターとかにいちいち興奮してしまった( ゚д゚)


2016.1.8
(素晴らしき哉、人生!→イットフォローズ→本作)