片腕ファルコン

ザ・ウォークの片腕ファルコンのレビュー・感想・評価

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)
3.6
片腕kiritoさんから試写会デートのお誘いがあり、私の体と引き換えに行かせてもらいました~!

このドキュメンタリー『マン・オン・ワイヤー』はリアルタイムで見ててあまり面白くなかった印象だったんですが…やっぱりこれに関してはスリルと緊張感をもたせた実写版の方が圧倒的に伝わりますよねぇ。。

ぶっとんだ題材とストーリーもさる事ながらエンタメ要素がいかんなく発揮されていて見応えは充分過ぎるほどございます。

まず、僕は高所恐怖症ではない…と思う。そういえばスカイダイビングもやった事あった!大丈夫だった。それよりも今回分かった事、僕は先端恐怖症だった。。そういえばUSJのスパイダーマンの3Dのやつも思いっきり顔避けたってなぁ。今回もそれやってしまった。

とは言え、実際、411メートルのビルの屋上に命綱なしで綱渡りするなんて考えただけでもゾっとしますさ。

いかんせんドキュメンタリーの内容覚えてないのでアレなんですが、綱渡り決行まで実際あんなにもトラブル続きだったんですかねぇ。。しかも前日から寝てなくて当日も夜通し作業って事で丸々2日寝てない疲労困憊状態でワイヤーに一歩踏み出すんですから見上げた精神力です!!僕なら一歩目でプレッシャーに押しつぶされて落っこちるでしょうよ。。

そのジョセフ・ゴードン=レヴィットの圧巻プレイは…是非今から3Dメガネを掛けて劇場で見ていただきたい。


そうキャストもイケメン揃いで良かったです~。それと全盛期のウィノナ・ライダーみたいな子がいる~と思ったら、違う映画のレビューで全く同じ事書いてた。。記憶力!! シャルロット・ルボン、もう忘れない。


それにしてもツインタワーを下から心配そうに見上げる姿が後の911と同じ構図と言うのも感慨深いものがありますねぇ。。