Kenken

ザ・ウォークのKenkenのレビュー・感想・評価

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)
5.0
本当に手に汗握る作品でした!

綱渡りは芸術か⁉︎

綱渡りとは?
芸術とは?
夢とは?

命がけの綱渡りに挑戦した男の実話です!

ある日 主人公フィリップ(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)はワールドトレードセンターの建設予定の記事を目にし、とんでもない夢を思い描く…
それは違法だが、北棟と南棟にワイヤーを張って渡ること!

非常にスリルのある映像と、丸で自分が綱渡りをしているように思える映像に感動しました!(高所恐怖症の人にはツライかも…)

また、主演のジョゼフ・ゴードン=レヴィットが素晴らしい演技でこの映画を完成させたと言っても過言ではないです!

そして、ベン・キングスレーがその素晴らしい演技力でこの映画に花を添えてくれました!

もし、毎日にスリルが足りないと思ったら是非、見に行ってください!!!!