もち

ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜のもちのレビュー・感想・評価

3.1
記憶喪失になった不二子ちゃんのエピソード。
いつもと違ってとてもおしとやかでおとなしい。

シリアスからギャグへの移り変わりがうまい!

不二子ちゃんに、くさいセリフを言うルパンは、見ているこっちが何か恥ずかしくなってきます。