ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜の作品情報・感想・評価

「ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜」に投稿された感想・評価

オルゴンエネルギーの扱いが雑。っていうかもうボスはハルクだし、ナザロフの変身能力は便利すぎ。
しおらしい不二子はそれはそれで魅力的だったが、ロザリアはもう少しうまく使って欲しかったかな。
記憶なくすふじこちゃん
記憶取り戻すと峰不二子
って感じ

「忘れちゃ困る記憶もあれば、忘れちまった方がいい記憶もあるんだぜ」
ymsn

ymsnの感想・評価

4.2
個人的にはNo.2、1$マネーウォーズに次いでハード系のルパン。

不二子が記憶喪失になり、いつものドS性格からおしとやかな性格になってしまう。

ガッツリ謎解きダンジョンみたいなのがあるのに、肝心の謎解きがユルユル…みたいなB級感も楽しめる。

1$との違いは、ギャグが最高にオモロイ。子供の頃に見てから五エ門チョップが今でもずっとツボ。


とにかくエンタメしている。
90年代特有の雰囲気が愛おしくてたまらない。
シリアスな雰囲気を保とうとしつつもガバガバな部分もあり、ギャグもあり、幕の内弁当的に楽しい映画になっている。
ルパンの中でだいぶ好き
不二子が、普段と違うから楽しめた。
可愛いらしいとゆうか。
hiko

hikoの感想・評価

3.0
記憶を失う不二子ちゃんも魅力的。
だけど、やっぱり気の強いのが峰不二子!
>|