らんちゃん

グラスホッパーのらんちゃんのレビュー・感想・評価

グラスホッパー(2015年製作の映画)
3.5
もしかしたら瀧本智行監督ではなく別の監督で映像化されていたら、こういう描き方はしなかったのではと思う箇所がいくつかある。
原作で、大切に描かれている槿の存在を軽くしたのは何故だろう。鈴木と鯨を出会わせなかったのはなぜ?鯨はドフトエフスキーを読んでなくてはダメでしょう。
鯨の殺し方に甘さがある。徹底的ではない。

色々納得出来ない部分があるが、山田涼介のクレイジーな演技と身体能力を発見できたのは収穫だ。山田は身長が低いからアイドルでもなかなか恋愛モノに出られず伸び悩んでいると思えるが、新境地を開拓したのでは?
彼がスクリーンに映った箇所は、表情の変化の素晴らしさに息を飲んでしまった。
ジャニーズだからって主役ではなくていい。バレエで言うところのキャラクターダンス的なキーパーソンになるような役を引き受けて欲しい。