せぐうぇいX号

グラスホッパーのせぐうぇいX号のレビュー・感想・評価

グラスホッパー(2015年製作の映画)
3.5
立て込んでいた用事が済んだので、ようやく観に行くことができました。

伊坂先生原作の映画版はだいたい観てきましたが、今回も似たような印象でした。普通に面白いし、話も当然しっかりしている。ただそれを前提にして観にいくからこそ、どうしても辛口な評価が飛んでくるんだろうなぁと…。

ただ一点、孤独な殺し屋”蝉”を演じる山田君がとても良かったです。彼の演技は暗殺教室くらいしか観たことがなかったので、予想外のハマり役に驚きました。