てぃらみす

グラスホッパーのてぃらみすのレビュー・感想・評価

グラスホッパー(2015年製作の映画)
2.6
キャスト、それから作品全体の雰囲気は良いのに脚本、なんでそうなった…
映画化されるのを知っていたのにうっかり原作を読んでしまったのですが、これは「グラスホッパー」のキャラクターや設定、プロットを使った全く別物だなぁという感じがしました。
上映後、周りの席からは結構「面白かった!」という声が聞こえたのですが、みんな原作未読だったのかなぁ…原作読んでて映画も楽しかったって人の声を聞いてみたいです。

私は「グラスホッパー」の面白さって、ラスト2ページくらいの鈴木のシーンだと思ってるんです。最後の最後に「こいつもおかしかったのか…!」となるあの気持ち悪さが、作品全体のおもしろさの3割を占めていると割と本気で思っているのですが…映画ではなぜかほんわかしたオチで、鈴木は結局最後まで単なる「かわいそうな兄ちゃん」にしか見えませんでした…。生田斗真なら原作のあの気持ち悪さを十分再現してくれただろうに…もったいないと思います。

キャスト陣はほぼ満点でしょう。悪役がうまいと評判の菜々緒の演技だけ妙に浮いてしまってるのはまぁ仕方ないのかな…ずっと怒鳴り散らしてるだけでちょっとうんざりしました。

生田斗真は鈴木役にはもったいないほどかっこよすぎるだろ…と思ってましたが、劇中ではイケメンオーラを完全に消し去り、どっからどう見ても冴えないにーちゃんになっててさすがだなぁと。拷問シーンなんて「え、誰?」というくらいに顔が変わってましたし。オドオドした演技もうまかったです。

山田くんはまさに私のイメージした蝉にどんぴしゃでした。惜しむらくはまだ演技が周りに追いついてない所。これは本人の努力次第でどうにでもなると思うので、せっかくの美しいビジュアルを活かして、第2の生田斗真になって欲しいと思います。

鯨は浅野さんでも悪くはなかったけど、もっと目が死んだ俳優さんが良かったかなぁ…あともっと屈強な人?50歳になった時の鈴木亮平さんとかで見てみたいかもしれない。笑

続編の「マリアビードル」の方が好きなのですが、映画化するかなぁ…もちろん鈴木は生田さん続投でお願いします。王子役は誰が良いかなぁ…(以下延々妄想キャスティングが続くため終了w)