TakashiNishimura

100歳の華麗なる冒険のTakashiNishimuraのレビュー・感想・評価

100歳の華麗なる冒険(2013年製作の映画)
4.2
あんまり深刻にならず真面目すぎず、周囲への気遣いなどせず社会的責任とか道義性とか考えず、結果だとか将来のことなど気にせずに、その時その時を楽しみながらやりたいことだけをやる。そんな風にややブラックめに生きてりゃ、長生きできるし人生何とでもなる!……なんて、現実はそんなにハッピーじゃないことぐらいは承知しているが、出来ることならそうありたいものだ……なんて、そんな願望を擬似的に満たしてくれるコメディー……なんて、実は極めてブラックでシュールなコメディー。まず、そこが良い。

で、設定もお話もかなり無茶なファンタジーではあるのだが、100年を凝縮したら誰の人生だって案外それなりに奇想天外なんじゃないの?などと思わせてくれるところも良い。つまり、人生結構捨てたもんじゃ無いな、と思わせてくれるところがたいへん良い。