寿司

レヴェナント:蘇えりし者の寿司のレビュー・感想・評価

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)
3.6
暴力が更に次の暴力を招いていくという話が盛り込まれていたので、川が山から海へと流れていくように、人間も一連の因果の中で生きているということがテーマなのではないかと感じた。
観ているだけで過酷さを感じさせる舞台設定なのに、自然がかなり美しく描かれているのは、自然よりも人間のエゴや暴力性の方が怖いということを伝えたかったのではないかと思う。
ディカプリオの演技は素晴らしかったが、この作品でアカデミー取れるなら他の作品でとっくに受賞しているべきでは…とも思ってしまった。