ひさし

レヴェナント:蘇えりし者のひさしのレビュー・感想・評価

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)
4.1
ずっとこういう静かで重々しい映画が見たかった。
一時的に感情が動かされ感動する映画も良いが、このようなじわじわと静かで重々しい余韻が残る映画も素晴らしい。

皆さんが言うように相当に重い。映像がリアルすぎるために自分がまるっきり映画に移入されてしまう。リアルすぎる映像と演技により痛々しい場面もより臨場感が出る。人間の心の醜さまでもリアルに伝わってくる。

あとホークが「はい」って日本語で言った場面があったような笑