レヴェナント:蘇えりし者の作品情報・感想・評価

レヴェナント:蘇えりし者2015年製作の映画)

The Revenant

上映日:2016年04月22日

製作国:

上映時間:157分

3.8

あらすじ

「レヴェナント:蘇えりし者」に投稿された感想・評価

とにかく壮絶、極限、という言葉しか出てこないよ…
洋の東西を問わず開拓時代というのは、あまりにも過酷で祖先には頭が下がります。

こんな物語をも映像化してしまう。これがハリウッドか…
bob

bobの感想・評価

4.1
映像がめちゃめちゃ綺麗。こういうのは劇場で観たい映画。生を強く感じられる。レオナルドさん、セリフが少ない中での演技力圧巻です。
Hir

Hirの感想・評価

4.0
復讐


時は19世紀、アメリカの西部開拓時代。
映画の元になった話は、探検家のヒュー・グラス(Hugh Glass)という人物のとある事件。

ミズーリ川沿いを探検中に、熊に襲われ重傷を負い、もう助からないだろうと仲間にすら見捨てられるが、なんと彼は生還した。
という、なんとも嘘のような本当の話が元になっているそう。


本作では、それに「復讐」というテーマが加わる。
グラスは仲間と探検中に熊に襲われ、重傷を負うが、過酷な道中で連れていけないと判断される。

そんな中数名は残り、彼の最期を見届けてから出発することになるが...。


ーー
というような導入部になっている。
あまりネタバレはしたくないので、ここまでにしておくが、

本作での見所は、なんといっても大自然の雄大さと過酷な環境を見事に表現した、映像とヒュー・グラスを演じるレオナルド・ディカプリオには度肝を抜かれた。

R-15なのも納得できるほど、「サバイバル」というものをリアルに表現している。

2時間半と長めではあるが、つい見入ってしまい、その長さを感じさせない映画であった。


高評価をしているが、良い意味でもう一度見ようとは思えない、、、。
想いがずっと強すぎてハンパない
いくえ

いくえの感想・評価

3.6
ず〜っと痛そう。寒そう。
生肉食べるシーンとか馬の体内で寝るシーンが衝撃的だった(´×ω×`)
復讐からくる生命力って凄い。
怨念がこの世に残るのも、なんか理解できた気がする。
LENA

LENAの感想・評価

3.2
スクリーン越しに凍てつくような寒さやその中で生き抜く主人公の息遣いなどが伝わってきた
自分もその場にいるのではないかという臨場感が味わえて良かった
4Kで見ると圧巻。
ディカプリオに脱帽です
直視できない場面が多すぎたけど‥😱
よかった。
GG技術はここまで来たのかという衝撃もあり、、、
最近のちょっと汚いディカプリオも大好きです!
また観なくては

2016
シユウ

シユウの感想・評価

3.9
大自然の過酷さと人間含めた動物の怖さが色濃かった。レオナルドディカプリオの演技も迫真でいつまで歩き続けるのかハラハラしました。
>|