レヴェナント:蘇えりし者の作品情報・感想・評価・動画配信

レヴェナント:蘇えりし者2015年製作の映画)

The Revenant

上映日:2016年04月22日

製作国:

上映時間:157分

3.8

あらすじ

『レヴェナント:蘇えりし者』に投稿された感想・評価

ryuki

ryukiの感想・評価

3.0
機内で

個人的に好きではないです。
単調で、雰囲気って感じ。

デートでは見ないほうがいいです。
血の生々しさ、雪山での暖のとり方勉強になる。熊との戦い怖すぎる。。
めだか

めだかの感想・評価

4.8
ストーリー:1.0
演出:1.0
キャスト:1.0
音楽:1.0
リピート:0.8

映像と音楽がとても美しい作品だった。
自然の過酷さ、美しさ、復讐の虚しさ、おえと伝わる良い作品だった。
血生臭いシーンもとてもリアルだから体力はいる作品だったけど、見て本当に良かった。
中学生か高校生の子供と一緒に見て、自然の過酷さと美しさを一緒に考えてみたい。
emi

emiの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

仲間に裏切られ、息子を殺された男の復讐劇。
ディカプリオが念願のオスカーを獲った話題作。話題になるだけあって迫力満点です。
とてもCGには見えないリアルなグリズリーや自然光での撮影に拘ったという美しい雪原
派手な戦闘シーンと素晴らしい映像美です。しかしストーリーが壮絶、且つ2時間半の長編。
台詞も大変少ないので娯楽として見るにはちょっと辛いですね。結構グロいし。
また時代背景の解説はない不親切設計なので、知識がないままに見ると若干置いてけぼりです。
DNSMT

DNSMTの感想・評価

3.6
ディカプリオの演技がとにかくすごい。
もっと大きな画面で見てたら違ったかも。
寿司

寿司の感想・評価

3.6
暴力が更に次の暴力を招いていくという話が盛り込まれていたので、川が山から海へと流れていくように、人間も一連の因果の中で生きているということがテーマなのではないかと感じた。
観ているだけで過酷さを感じさせる舞台設定なのに、自然がかなり美しく描かれているのは、自然よりも人間のエゴや暴力性の方が怖いということを伝えたかったのではないかと思う。
ディカプリオの演技は素晴らしかったが、この作品でアカデミー取れるなら他の作品でとっくに受賞しているべきでは…とも思ってしまった。
圧倒的映像美。
そして、主演ディカプリオの渾身の俳優魂。
過酷な手付かずの自然の中、体を張って演技をしたディカプリオがアカデミー賞を受賞したことに異論を唱える人はほとんどいないと思った。
Shaw

Shawの感想・評価

4.8
02.08.2021
11.25.2022

定期的に見返したくなる傑作。
ポスト・マリックなルベツキによる映像とイニリャトゥの容赦なきディレクション、さらには世界のサカモトの荘厳な音楽とディカプリオ/ハーディの鬼気迫る演技。

もうキャスト・スタッフ見ればすぐに分かる凄さ。気迫が違う。160分弱あるけど一寸も気を抜けない。
Ein

Einの感想・評価

3.9
毎年冬が近づくとみたくなるのは、
日本の冬なんかに負けるなっ!という気分になれるから
ディカプリオこんなおっさんになったのかと思った。アイヌ的な生き方をしている人たちの抗争みたいな。人間の強かさを感じられる作品。
>|

あなたにおすすめの記事