むら

くちびるに歌をのむらのレビュー・感想・評価

くちびるに歌を(2015年製作の映画)
4.3
2012年度読書メーターおすすめランキング第1位。中田永一「くちびるに歌を」を原作としアンジェラアキの「手紙」をモチーフとした映画です。

原作の評判も良く、アンジェラアキの「手紙」は、聞くだけで涙が出るくらい好きなので見てみたのですが、期待以上の涙、涙の感動作でした。私の今年見た映画のベストワンかなと思うくらいです。

音楽が映画に果たす役割は大きいなと強く感じました。

監督は三木孝浩、ミュージックビデオ監督としてたくさんの作品を作ってます。
調べてみると音楽をテーマにした映画、宮崎あおいの「ソラニン」「管制塔」などがあり、「管制塔」という映画は今まで知らなかったのですが、評価も高くてとてもみたくなりました。

今年は、テレビドラマでも合唱をテーマにした番組が評価されてたみたいですが、音楽、合唱の素晴らしさをとても感じることのできる素晴らしい作品です。