りす

くちびるに歌をのりすのレビュー・感想・評価

くちびるに歌を(2015年製作の映画)
4.2
2017年228本目、9月31本目の鑑賞

新垣結衣主演
青春映画
4度目の鑑賞


あらすじ
昔の友人の代理で中学校の臨時音楽教師となった新垣結衣
中学生達はどこか悩みがある様子で一生懸命生きている
また、新垣結衣自身も大きな問題を抱えていて…


大好きな邦画なんですよね
久々に観ると劇場で初めて観た時の感動のようなものは涌き起こりませんでした
それでも三木孝浩監督の中では個人的にイチオシです

演出とか本当にわざとらしいけれども、そこがまたいい
これだけ素直に泣かせにきてくれると、泣きたい時なら泣けますね

合唱シーンは圧巻ですし、何よりもアンジェラアキの曲も素晴らしい

三木監督と曲の融合はこうなるのかと、一種の化学反応に胸を打たれる人が多いのではないでしょうか
1人で観れば確実に楽しんで頂ける作品だと個人的には思ってます