やし

くちびるに歌をのやしのレビュー・感想・評価

くちびるに歌を(2015年製作の映画)
2.0
『夜空と交差する森の映画祭2015』にて


“島”、“中学生”、“歌”、“ツンデレガッキー”、“手紙”がキーワードな青春もの。

言えるのはそんだけ。

内容が語れるほど集中して観れなかったのは、感情が「寒い!」に支配されてたから。

求めるのは寝袋。


ただ、「スウィングガールズ」などの青春音楽ものと同様に後半のコンサートシーンは見応えあって間違いない。

観終わった人は、くちびるからアンジェラアキのあの歌を口ずさむだろう♬


でももっとちゃんとしたレヴュー書くためにもいつか観直そうかな〜