くちびるに歌をの作品情報・感想・評価

くちびるに歌を2015年製作の映画)

上映日:2015年02月28日

製作国:

3.8

あらすじ

「くちびるに歌を」に投稿された感想・評価

灯

灯の感想・評価

3.0
自分が今ここにいる意味を
じっくり見つめられる温かい時間が流れていた。

合唱っていいね、
部活っていいね、
一生懸命っていいね、、

端々に映る五島列島の自然も
何か心を揺さぶられるものがあった。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.7
自分が中学生だった頃を思い出してしまうような素敵な作品。
作中に大好きな曲が2曲も出てきて本当にうれしかった!
もと

もとの感想・評価

4.0
ありがち。展開読めがち。でも好き。泣きました
nao

naoの感想・評価

3.6
爽やかな映画。
渡辺大知さんが良い。
ゆっく

ゆっくの感想・評価

4.2
長崎の学校の合唱部という舞台設定にノスタルジーを掻き立てられるし、風景がとても美しい。この世界感を出すには新垣結衣の先生役はベストなチョイスだったと思う。また見たいと思える映画。
sw

swの感想・評価

5.0
自閉症の兄を持つ15歳の少年が自分の存在意義を自分なりに理解して、母を亡くし父に捨てられた15歳の少女が男性に希望を持てずにいる。
重すぎた。

「ガッキー大好きだから観てみよう!」

…なんて、まったくもって動機不純でしたが、ぼろぼろ泣きました。

大切な作品がひとつ増えました。
tomo

tomoの感想・評価

4.0
音楽の力はすごいです♬
風景、役者、音楽がきれい。
よくある田舎学生団結して大会系だけど、長崎の風景・音 で満足だなぁ

青と緑がきらきらしてた

子役演技うまいね みてて楽しい
Nancy

Nancyの感想・評価

4.9
リアルな青春。
拝啓十五歳の君へがぴったりの映画。

みんな悩んで傷ついて成長していくんだね。
自分が中学、高校の時はほんと悩んでばっかりだった。歌詞みたいに誰に相談すればいいかもわからなかったし。

知ってる合唱曲ばかりがでてきて懐かしく鳥肌がたった。

ガッキー冷たい役似合う。
>|