ロボロッタ

I AM.(原題)のロボロッタのレビュー・感想・評価

I AM.(原題)(2012年製作の映画)
2.9
韓国の芸能事務所、SMエンタテインメントに所属するアーティスト達のドキュメンタリー映画。事務所総出、世界規模で行うコンサート、SM TWON。感動のマディソンスクエアガーデン公演に密着…とは行かず、どちらかというと練習生からデビュー辺りの話を各人のインタビューで繋ぐ内容。必然的に人数も多い為、一人ひとりはサラリと流れて行き、どうも掘り下げきれてない印象。記憶に残った人も居るが、あれ?出てた?な人もチラホラ。そんな感じなので、あくまでファン映画感が強い。ファンが野暮ったいデビュー前の映像にホクホクし、彼らの話に耳を傾けうんうんと頷く。そんな映画。
これを観て彼らに興味を持った。彼らの音楽を聴いてみよう。とはならないんじゃないかな?