みんてぃあ1109

デビルズ・ノットのみんてぃあ1109のレビュー・感想・評価

デビルズ・ノット(2013年製作の映画)
2.5
実話だから何とも言えないけど映画としてはかなりいまいちでした。

1993年アメリカの田舎町で3人の少年が惨殺死体で発見される。
それの犯人を追う作品なのかと思いきや30分で犯人つかまる。
えん罪なのかどうか。
これからどうなるかと思ったら裁判裁判で眠気が。。。。

解決に向かうどころか謎がやたらでてきてただただ裾が広がって行く。
もうわけがわからない。

でも最後にはすべてまとまると信じていたが。。。。

とにかくやたら問題を提起されてるだけのような感じでした。

登場人物のキャラクター像もよくわからず。
まあ実話ですからね。
調書をそのまんま映像にした感じでしたね。