chao

デビルズ・ノットのchaoのレビュー・感想・評価

デビルズ・ノット(2013年製作の映画)
2.5
途中で観るのを断念しようかと思うくらい、重い作品でした。
観終わった後のスッとしない感じ…結構引きずります。

被害者は8歳の児童3人、容疑者はオカルト好きの少年たち。実話がベースとなっているだけあって、終始心がざわつきます。
今なお未解決事件であり、容疑者とされた少年たちも市民のモラル・パニックにより“犯人に仕立て上げられ”、冤罪であったともされています。遺留品を紛失したり、現場検証が遅れたりと地元警察の管理体制の甘さが露呈し、苛立ちも隠せません。

一刻も早く真相解明していただき、亡くなられた3人の魂が報われることを祈るばかりです。