ダース米田

アナベル 死霊館の人形のダース米田のレビュー・感想・評価

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)
2.2
死霊館の惨劇には秘められた過去があった。
とある人形を購入した夫婦が体験する恐ろしい出来事とは…!?
この物語は始まりにすぎない!!

死霊館の大ヒットにより急遽製作されたスピンオフにあたる本作。
そのせいかかなりの突貫工事具合が感じられる作りでした。

話の背景として「黒魔術」と「カルト教団」があるのですが、これらの設定がまるで活かされてない。
ホラーとしてもあまり怖さがイマイチな上に、これらが持つ独特の不気味さが皆無なのは痛すぎる。

全体的に脚本に無駄が多かった印象で、もっとそれらの不気味さが伝わる演出が欲しかった(--;)
スピンオフ作品とはいえ、本作を見た限りでは内容が薄すぎて一本の映画としてはかなり不十分と思われる程度の作品でした。