アナベル 死霊館の人形の作品情報・感想・評価

アナベル 死霊館の人形2014年製作の映画)

Annabelle

上映日:2015年02月28日

製作国:

上映時間:99分

ジャンル:

3.1

「アナベル 死霊館の人形」に投稿された感想・評価

人物の動きとそれに合わせた家の映し方、カメラワークが絶妙
伏線回収が最高 死霊館シリーズって結構ハートフル映画なんじゃない?て思ってきた
きい

きいの感想・評価

4.0
演出がそれなりに怖くて良かった。
メリハリ効いてて最後まで飽きない。
びっくり系だけじゃない恐怖演出が◎
奴がドアの向こうから走ってくるシーンがお気に入り。
オチのご都合主義な感じが腑に落ちないけど、この手のものにしては楽しめた作品。

このシリーズのヒロインは、まさに人形のように美しい人しか選ばれないのかしら。

すごく綺麗な人だったなぁ。この美しい女優もアナベルという名前。

リア(赤ん坊) めちゃめちゃめちゃめちゃ可愛い。
顔だけじゃなくて、人懐っこくてお利口さん。
そして何より母親役の女優にすごく懐いている。
目で追ったり、抱っこされる時の自然さがすごい。
まるで彼女が産んだ子かのように錯覚させられたわ。

画角の外であやしたり(目線でわかる) さまざまな裏の努力があるんだろうなぁ。

という本筋と違う見方をしてしまった.......。あまりにも可愛い子だったもんで。
そういえば洋画のホラーってあんまり見たことないかもって観ながら思った
Ikumi

Ikumiの感想・評価

3.6
すげえもう観た気でいたけど観てなかったぽい。今更感🤔🤔
『死霊館』ユニバース3作目、またはスピンオフ作品。
内容もアナベル人形も怖すぎて直視できねぇ。
ただ何故か、終わり方は爽やかなんだよなぁ。
こっちじゃない方のアナベルの方が面白かった
>|