さよなら歌舞伎町の作品情報・感想・評価

さよなら歌舞伎町2015年製作の映画)

上映日:2015年01月24日

製作国:

3.4

あらすじ

一流ホテルマンと周囲に偽る歌舞伎町のラブホテルの店長・徹。彼はプロのミュージシャンを目指す沙耶と同棲しているがちょっぴり倦怠期。ある日、徹は、勤め先でいつもの苛立つ1日を過ごすはずだった。そこに集まる年齢も職業も違う訳アリな男と女たち。彼らの人生が鮮やかに激しく交錯した時にあらわれる欲望や寂しさ、そして秘密とは……。

「さよなら歌舞伎町」に投稿された感想・評価

まず、前田敦子は準主役じゃないし!から始まる感想ですが客寄せパンダなんか使わなくても十分なキャスティングだったと思う。染谷将太が勤務するラブホはよくお世話になっている所で、エントランス以外は別スタジオだと解るのは、ほんの一握りの人間でしょう。多生の…いや、結構な大袈裟感は否めませんが、歌舞伎町ってこんな汚れた街ではありませんw韓国の子たちが一生懸命働いてるのは本当。内容云々より正解不正解とジャッジしてしまう作品てした。
星

星の感想・評価

3.5
忙しい街ですね
Ryosho

Ryoshoの感想・評価

-
少しポップなテンションなシーンで描く部分があることでより一層苦しい。(いい意味で)
助けてくれよ!っても不思議でないのに、みんな逞しいんだ
あり

ありの感想・評価

4.5
嘘つきと嘘つきの嘘だらけの歌舞伎町ラブホテル24時って感じ。

いつもの歌舞伎町、新大久保までの道、このストーリー、しんどいが爆発して見るのめちゃくちゃ疲れる。戦争映画ばりに疲れる。泣ける映画では全くないけど普通に泣きそうになる。神社のシーンで前田敦子が好きになりました。
個人的ジワリティはR15ものなのにモザイク処理されてるシーンあるとこ。笑
純

純の感想・評価

3.2
それぞれの物語が濃くて、ぜんぶ見逃せなかった

中でも韓国人の彼女がとても良い人で可愛くて、あのふたりには幸せになってほしい
あと、家出少女とその男にも

誰もが裏切ったり、また、裏切られたり
どこかしら哀愁漂うような

深夜に見たくなりますね
うーん。人生いろいろ男もいろいろ女だっていろいろ、そんな感じ
iku

ikuの感想・評価

3.1
染谷将太目当てでみた映画!
染谷は安定に素敵だった。
物語では、何組かのカップルの人間模様を描いていたから、染谷と前田敦子メインの話じゃないて感じ。
m

mの感想・評価

3.0
それぞれがそれぞれの人生を生きていて、その中にやりきれないこともしあわせもそれぞれの価値観と共に詰まってるんだなあ
>|