さよなら歌舞伎町の作品情報・感想・評価

「さよなら歌舞伎町」に投稿された感想・評価

まず、前田敦子は準主役じゃないし!から始まる感想ですが客寄せパンダなんか使わなくても十分なキャスティングだったと思う。染谷将太が勤務するラブホはよくお世話になっている所で、エントランス以外は別スタジオだと解るのは、ほんの一握りの人間でしょう。多生の…いや、結構な大袈裟感は否めませんが、歌舞伎町ってこんな汚れた街ではありませんw韓国の子たちが一生懸命働いてるのは本当。内容云々より正解不正解とジャッジしてしまう作品てした。
abc

abcの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ラブホという負の要素に集まるのもまた負を抱えた人たち。出来れば敬遠したい負には人間臭さが詰まっている。誰もが日常で感じるやるせなさであったり苦しい思い、それに対してより一層強まるある思い。

あー生きるのってなんでこんなに辛いんだっていうよりそんなもんじゃね?みたいに思える作品
さぁち

さぁちの感想・評価

4.5
期待以上におもしろくて
わたしは好きな作品!
どことなくリアル、、、
そーじゃないとこもありますが!
効果音がそれほどない(そこが好き)
って、エンドロールで
音楽担当つじあやの!?
結構びっくり(*º▿º*)


歌舞伎町のラブホが舞台で、
色んな人の一日を描く
それぞれの「さよなら、歌舞伎町」を描く
なんとなく、ハマり2回連チャン鑑賞しちゃった。
なんとなく…なんとなく…
この気持ちは私の中で結構大事。

染谷将太の演技が好き。アタマからあの絶妙な演技と声が離れない!

村上淳、大森南朋の少しの出演なのにあの存在感。応援したくなってしまう南果歩と松重豊。最近、気になる女優の河井青葉の体張ってる演技。結構泣きそうになっちゃった韓国人カップルのストーリー。チキンナゲットストーリー!
もぅ、最高です。。

結構、つまならいと言われてる作品ですが、私は大好きな邦画になりましたヽ(*´∀`)ノ
やん

やんの感想・評価

-
ホンはさすが荒井さんで
話が交差していくサマが華麗

女の美しさが
結華

結華の感想・評価

3.4
新宿のラブホテルを舞台に淡々と進んで行くストーリーだけど、妙にリアルで面白かった。
皆、色々抱えているけど不思議と不幸に見えない。
きちんとそれぞれが前を向いて歩いている。
この映画のあっちゃんは可愛くて魅力的に見えた。
韓国の女優さんと俳優さんがステキ。
ラブホテルにもこんなドラマがきっとあって
なんだか切ない感じ
やる気がないような人に惹かれる自分の性分

2015
MikiSuzuki

MikiSuzukiの感想・評価

3.5
みんな人生に躓いていて、どうしようもなくて、吹き溜まりのように歌舞伎町のラブホテルで時間を流していく。

やり過ごすような毎日だけど、本当になりたい自分だとか、こう生きたかった未来を描いて、現実を睨むように生きていたり、また受け入れていたり。

すごく好きだ。

染谷くんの演技も素晴らしく遣る瀬無い表情が美しい。

ヘナとチョンスの入浴シーンは息を呑んで見入ってしまう。日本での生きづらさを吐露するシーンは日本人のわたしにも響く。

思いの外面白くて朝まで観てしまった。

昔、染谷作品を一緒に男の子と見漁っていた。
インターミッションとさよなら歌舞伎町の選択でインターミッションを選び鑑賞したけど、こっちをみてたらなにか変わってたかなと思わせてくれる作品。
わりとすき
前田敦子普通にいい
>|