くーちゃ

パージ:アナーキーのくーちゃのレビュー・感想・評価

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)
4.0
いや〜一日に2本のレビューきついわ。でも、早くしないと忘れちゃうからね。

匿名D「パージいいね〜!こんな法律にしてくれんかえ。俺、殺したい奴沢山いるとよね。」
匿名K「おやおや…穏やかでないじゃん。その中にまさかのうちは入っちょらんよね?さすがのうちも、デスノートは欲しいと思ったけど、パージは嫌やわ!」


前回は、へっぽこシステムのイーサン・ホーク宅で展開されていた話が、今回は街へとお出掛け。前回から一年後のパージの日で、登場人物は違うので、前作観なくても大丈夫です。

皆さんのレビューにありましたが、続編のほうが面白かったです。
舞台が街全体になり、ストーリーにも広がりを見せます。フランク・グリロ演じる主人公、エヴァとカリの親子、シェーンとリズの夫婦の5人が、武装集団やバイカー集団、そしてある人達と戦います。それがなかなかのハラハラ感。
『ホステル』ぽさもあり、ある人達がちょームカつきます。

まっ、この辺にしとかないと、ネタバレになっちゃいますので。(笑)