けんぞー

パージ:アナーキーのけんぞーのレビュー・感想・評価

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)
4.5
恵まれた設定からクソみたいな作品になってしまった前作『パージ』。
続編があるのは知ってたけど観なくてもいいかっ♪となってたところ、フォロワーさんに激推しされたので
そ、、そこまで言うなら、、という感じで鑑賞ww

んーー、まさに求めていたのはコレ!!!
前作は何故か1軒の家の中でしかストーリーが進まないというクソ設定だったが、今作は街!範囲が広い!
そして主人公がパージをする側の立場なのが良かった。前作は運悪く(700%あのバカ息子のせい)パージに巻き込まれてしまう感じからイマイチだった。
何故"パージ"をするのか?
復讐、嫉妬、快楽、金。人によって目的は様々。
そして今作では"パージ"に秘められた裏事情なんかも分かっちゃったりして割と楽しい。反パージ組織みたいなのも出てくるし。

本来なら☆5にするところですが、、、
未だに納得いかないのが"パージ"におけるルールの中の1つ。
《クラス4以上の武器を使ってはならない》
これですよコレ( •᷄⌓•᷅ )
前作に引き続きこれに関する詳しい説明が無い!
最初にクラス別の武器説明みたいなやつした方がいいと思う。
いくらなんでも境界線がガバガバ。
あのガトリングガンみたいなやつなんてクラス10ぐらいあるだろ!と言いたいw

まぁ、それ以外は前作を遥かに超えて良かった!
敵の仮面集団みたいなのもカッコよくて好き。
パージ開始寸前に車が故障してアイツらが現れた時の絶望感は最高((´´◔◔౪◔◔))