ちょりそ

パージ:アナーキーのちょりそのレビュー・感想・評価

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)
4.5
血を流せ金持ちの豚野郎ども!!!!!


前作のパニックルーム的な感じとは一転、ゾンビパニック映画に近いような疾走感で描かれた今作ですが、始めから最後まで目の離せない展開で興奮しっぱなしでした


最強おじさんマジ最強。
お前は96時間のリーアムニーソンか!と言わせんばかりのかっこよさ
なんなんだこの最強おじさんは!

最強おじさんに頼りっきりのカップルと親子
まぁ よくありがちな展開です。
助けたは良いものの足手まといになるやーつですよね。
まぁ案の定見てるこっちはイライラしながら見てました。
でもラストシーンでグッときた!
親子いいこというじゃないの!ただの足手まといのファッキンニガーじゃなかったんだね!(失礼しました


足手まといカップルについても次の作品で彼女の方が革命軍に入ってミシェルロドリゲス並みの変貌を遂げてくれたら、あたしゃもう大満足よ


今感想書きながら、次回作はどうなるんだろって検索してたら最強おじさん続投らしいじゃない!これは見ものですね!

最強おじさんと革命軍の丸メガネおじさんとタッグ組んでもっと金持ちファッキン野郎達のケツの穴に銃弾ぶっ込んで欲しいものです

VHS、ハンガーゲーム、メイズランナーとシリーズ重ねていくごとにどんどん面白くなくなっていく作品に成り下がらないように頑張って欲しいです

そんな期待してなかった分想像以上に楽しませてもらいました。見て良かった