どすこいちくわ

パージ:アナーキーのどすこいちくわのレビュー・感想・評価

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)
3.0
皆さんあけましておめでとうございます!(レビューを書いている間に2日になってしまいましたw)

2015年に観た映画のレビュー全部書き終えてスッキリしてから年を越そう!と意気込んでいた大晦日の昨日。しかし結局夕食を食べた後年明け寸前まで寝てしまう始末でした(^_^;)モヤモヤモヤモヤ
ということであと3本、去年の分のレビューにお付き合いいただけたら幸いですm(_ _)m
最後の1本には2015鑑賞のランキングを載せたいと思います!

一作目よりもかなり評判がよろしいこのアナーキー。今作ではパージの参加者達がどのようにこの12時間を過ごしているのかに焦点が当てられています。
日々のストレスを解消する者もいれば、金のために弱者を襲う者達も。そして金持ち達は...。
前作とはかなり異なったテイストに仕上がっていて、全くの別物として観た方が面白いかもしれません!
ただ、ジャケ写のマスク付けた野蛮な集団が暴れまくる不条理スリラー、と思っていた僕はちょっと肩透かし食らってしまいました。

少数派だと思いますが、自分は1の方が好きです!