パージ:アナーキーの作品情報・感想・評価

パージ:アナーキー2014年製作の映画)

The Purge: Anarchy

上映日:2015年08月01日

製作国:

上映時間:103分

3.4

「パージ:アナーキー」に投稿された感想・評価

NO4

NO4の感想・評価

4.0
イェーース!
今夜は待ちに待ったパージ法発令の日だ!殺人を含む全ての犯罪がOK!なんて、政府もイカした法律を作ってくれたもんだぜ!
さあ、殺戮ショーの始まりだ!

と、街中は殺る気マンマンなヤツらで、さぶちゃんも卒倒しちゃうよなお祭り騒ぎ。わっしょい、わっしょい!
そんな街中をサバイヴしなけりゃいけなくなった主人公たち5人組。
この設定だけで、がっちりハートを鷲掴み。
しかし、何が怖いって、昨日まで普通に挨拶していた隣人やセレブなやつらまでガンガン撃ちまくり。結局は他人が何考えているか分からないっていう潜在的な恐怖を揺さぶられるようで。
そこがこの作品で最もおっかないとこかな。

でも、ラスト、そこまでの展開からは考えられないような爽やかな風が吹き抜ける。参りました!
ひろと

ひろとの感想・評価

3.5
前作とは別として観た方がいいかもしれない。
前作のパージは、人間が怖くなるとか信じられなくなる系だったけど、今回のパージアナーキーでは社会的な側面だったり、人攫いが出てきたりと、パージが根付く仮想のアメリカを体感出来る感じだった。
けど、ストーリー自体の密度とかは正直普通だったかもしれない、、、。
何も考えずにヒリヒリするような圧迫感を感じるサイコ的なホラーを感じたい人にはおすすめだと思う。

そして個人的にパージシリーズは服装が好きな雰囲気が多いから好き。
トレーラーの肉屋エプロンとか、ダートバイク野郎とか、覆面含めてすごく好き。

そして自分の卒業式が3/21なんだけど、卒論の指導してくれた親愛なる教授先生は背中に気をつけてね♡
三ツ矢

三ツ矢の感想・評価

4.0

一作目より二作目派🤚
パージシリーズ2作目。とはいえ前作との繋がりはあまり気にしなくて平気な作品。
前作のアイデアや見せ方、キャラクターの描き方がなかなか好きだったので、前評判は気にせず(見出すときりがないので…)観てみました。

個人的な感想としては、1の方が構造が単純で観やすかったかな。
2作目ではまず立場が違うキャラクターが1つの集団を形成して動く。

1作目で好きだったのは、己のエゴと理性との戦いだったり、生存本能の爆発。整理された状況だからこそ劇的な変化がきちんと観客に伝わっていく。

2作目は、そうね。。あまり共感できるキャラクターがいないというか、共感をしづらくするキャラクターが多いのかな。

自分バカなので劇的な映画の中にそこまで繊細な語りが必要なキャラクターを配置されても読み解けないっす。パージに反対なら反対と声を大にするとかならまだ、、妙にもったいぶった主張をするキャラクターがいると素直に入ってこないす。。

そこそこハラハラドキドキだったし、前作とは違って明らかに規模が広い。だからこそパージが行われている世界なんだなという実感を持てる描写があったりとするわけで。。スケールアップは、したね。ただ、凝縮されているかどうかと言われれば、な、感じ、、かも!
浮岳

浮岳の感想・評価

3.2
前作よりは面白いです。
ですがバイオレンスパニック映画なのは特に変わりはありません。
強いて言えばパニック成分が減ったくらいですかね。
前作よりは面白くなりましたが、それでもそこまで面白くなく、終わり方も個人的には好きではありませんでした。
前作を見て面白いと思った人はちょっとだけ毛色が違うので多分これは好きじゃなさそうな感じはします。
前回より行動範囲が増え、敵が増え面白かった。
taeil

taeilの感想・評価

4.5
前作より舞台が広がって色んな人のパージを見れる
ハラハラもするし面白くて好きなシリーズ
前作よりおもしろかった。
HAL

HALの感想・評価

2.7
前作よりは好きかもしれません。
レオがカッコいい。人数が多いせいか話がちょっと雑というかとっ散らかった印象を受けました
>|