パージ:アナーキーの作品情報・感想・評価

パージ:アナーキー2014年製作の映画)

The Purge: Anarchy

上映日:2015年08月01日

製作国:

上映時間:103分

3.4

「パージ:アナーキー」に投稿された感想・評価

ぴたや

ぴたやの感想・評価

3.2
前作に続き、ムカつく人多過ぎては?
でも観ちゃう、好き
fun

funの感想・評価

3.5
前作ではイーサンやレナなど有名俳優が出ていましたが今回はまったく知らない人ばかりなので誰が生き残るのかわからないし、家の中だけではなく街でのバトルになったり、捕らえられてゲームの標的にされたりと規模は大きくなっていました。
しかし、本当に秩序や復讐などのための殺しではなく他の需要で殺しの均衡を保っているなどキラーゲーム的な目的の方が…。
仮面のビジュアルとかは秀逸。
こんなのに目をつけられたら行き抜ける気がしません。
もし狙われたら一瞬で死にたいです。
参加したくないけど。
655321

655321の感想・評価

3.0
規模が前作より大きくなり、パージに対する色々な考え方が登場したので、より設定が生かされていたと思う。

ただ日本では一時期いわゆるデスゲーム物の漫画が流行っていたため、どっかで見たことがあるような思想ばかりで、斬新な考え方があるとは思えなかったかな。

逆に言えば安定したストーリーだし、前作にいたアイツが再登場したのにはまんまと喜んじゃった。笑
結構前に観たことがあったけど、
その時まだ学生で、なんでみんな殺したい人がいるだろうと思って映画内容を理解できなかった。
多分その時、愛とか恨みとかわかってないんだろう。

社会人になって、
一生懸命がんばってるのに、それを邪魔する人;
努力したのに報われない時々、不公平を感じる時;
はじめて、この人死んじゃえばいいのにと思う時あった。

自分もびっくりした。
ずっと、優しく生きていこうと、勝手に他の人を評価や判断しないと決めたのに。
でも、時々優しさを弱さと勘違いする人がいる。

その時、この映画を思い出して、
もう一度観た。
観る前に、パージがほしいと思って、だから観たくなった。
でも観終わったら、
パージは問題の解決にならないなと思った。
映画の中、この日を期待してる人々の気持ちがわかるけど、
やはり他人をジャージする権利は誰にもないと思った。

観てよかった。
明日も嫌いな人を優しく接することができると思う。
たしかに前作よりおもろい。
じろう

じろうの感想・評価

2.7
前作より面白かった!!

アクションもストーリーも濃くなっていて見ごたえがありました。
あとやっぱりマスクがかっこいい!
マスクたちってなんでこんなかっこよく見えるんだろう・・・

日本にも軽度なパージの法律できないかなー
cobuta12g

cobuta12gの感想・評価

3.2
一作目未見での鑑賞。
ハンガーゲームが好きな人なら設定に惹かれることでしょう。
正直パージもハンガーゲームのようなもので、富裕層の娯楽的要素あり。
ただパージは誰でも何しても合法な1日なので、誰でもどこでも参加オッケーな設定はいい。
昨日の隣人、恋人がパージの日には日頃の恨みを銃でぶっ放すのも合法だから
人間関係ぐちゃぐちゃになるねぇ。

見ながら思ったのはパージ法ありの世界にアメリカンサイコの主人公いたら、面白かったのにとか。レクター博士とか。マイケルマイヤーズとか。
モンホンの殺人鬼やプロもパージに参加してるのを見てみたい。みんなプロはこっそり楽しんでるからね。
>|